Effect of interleukin 2 on the production of progesterone and prostaglandin E[2] in human fetal membranes and its consequences for preterm uterine contractions ヒト卵膜におけるプロゲステロン、プロスタグランヂンE[2]の産生に対するインターロイキン2の作用と切迫早産における意義

この論文をさがす

著者

    • 大野, 泰正 オオノ, ヤスマサ

書誌事項

タイトル

Effect of interleukin 2 on the production of progesterone and prostaglandin E[2] in human fetal membranes and its consequences for preterm uterine contractions

タイトル別名

ヒト卵膜におけるプロゲステロン、プロスタグランヂンE[2]の産生に対するインターロイキン2の作用と切迫早産における意義

著者名

大野, 泰正

著者別名

オオノ, ヤスマサ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3063号

学位授与年月日

1994-11-24

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000115403
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000115663
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000279717
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ