Identification of brain-type creatine kinase as an antigen recognized by a novel autoantibody in a case of sensory-dominant neuropathy with gastric cancer 胃癌に伴う感覚優位性ニューロパチー患者に認められた新しい自己抗体の認識抗原は、脳型クレアチンキナーゼであった

この論文をさがす

著者

    • 荒若, 繁樹 アラワカ, シゲキ

書誌事項

タイトル

Identification of brain-type creatine kinase as an antigen recognized by a novel autoantibody in a case of sensory-dominant neuropathy with gastric cancer

タイトル別名

胃癌に伴う感覚優位性ニューロパチー患者に認められた新しい自己抗体の認識抗原は、脳型クレアチンキナーゼであった

著者名

荒若, 繁樹

著者別名

アラワカ, シゲキ

学位授与大学

山形大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第203号

学位授与年月日

1996-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130022
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953807
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294336
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ