N-アルキル置換アクリルアミド系ポリマーの界面化学的特性と応用

この論文をさがす

著者

    • 浅田, 啓介 アサダ, ケイスケ

書誌事項

タイトル

N-アルキル置換アクリルアミド系ポリマーの界面化学的特性と応用

著者名

浅田, 啓介

著者別名

アサダ, ケイスケ

学位授与大学

山形大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第225号

学位授与年月日

1996-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 界面活性剤の構造と作用・機能 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 高分子界面活性剤 / p2 (0006.jp2)
  5. 1-3 N-アルキル置換アクリルアミド系ポリマー / p10 (0014.jp2)
  6. 1-4 高分子界面活性剤の分散剤としての応用 / p14 (0018.jp2)
  7. 1-5 本研究の目的 / p17 (0021.jp2)
  8. 1-6 文献 / p19 (0023.jp2)
  9. 第2章 N-アルキル置換アクリルアミド系ポリマーの合成と界面化学的特性 / p26 (0030.jp2)
  10. 2-1 緒言 / p26 (0030.jp2)
  11. 2-2 実験 / p28 (0032.jp2)
  12. 2-3 結果と考察 / p33 (0037.jp2)
  13. 2-4 結論 / p61 (0065.jp2)
  14. 2-5 文献 / p62 (0066.jp2)
  15. 第3章 N-アルキル置換アクリルアミド系ポリマーのアニオン性ポリスチレンラテックスへの吸着特性 / p65 (0069.jp2)
  16. 3-1 緒言 / p65 (0069.jp2)
  17. 3-2 実験 / p66 (0070.jp2)
  18. 3-3 結果と考察 / p68 (0072.jp2)
  19. 3-4 結論 / p95 (0099.jp2)
  20. 3-5 文献 / p96 (0100.jp2)
  21. 第4章 N-アルキル置換アクリルアミド系ポリマーによるアニオン性ポリスチレンラテックスの分散安定化 / p100 (0104.jp2)
  22. 4-1 緒言 / p100 (0104.jp2)
  23. 4-2 実験 / p101 (0105.jp2)
  24. 4-3 結果と考察 / p104 (0108.jp2)
  25. 4-4 結論 / p122 (0126.jp2)
  26. 4-5 文献 / p124 (0128.jp2)
  27. 第5章 総括的考察 / p126 (0130.jp2)
  28. 発表論文 / p129 (0133.jp2)
  29. 謝辞 / p130 (0134.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130044
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953828
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294358
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ