ポリマーアロイの高次構造とその物性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 詹, 茂盛 セン, モウセイ

書誌事項

タイトル

ポリマーアロイの高次構造とその物性に関する研究

著者名

詹, 茂盛

著者別名

セン, モウセイ

学位授与大学

山形大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第236号

学位授与年月日

1996-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 ポリマーアロイの強靫化機構 / p5 (0012.jp2)
  5. 1.3 結晶性高分子の破壊と本研究の目的 / p20 (0027.jp2)
  6. 1.4 本論文の概要 / p26 (0033.jp2)
  7. 1.5 引用文献 / p27 (0034.jp2)
  8. 第2章 ナイロン6/ポリアミドエラストマーアロイの高次構造とモルフォロジー / p34 (0041.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p34 (0041.jp2)
  10. 2.2 実験方法 / p35 (0042.jp2)
  11. 2.3 結果と考察 / p38 (0045.jp2)
  12. 2.4 まとめ / p50 (0057.jp2)
  13. 2.5 引用文献 / p55 (0062.jp2)
  14. 第3章 ナイロン6/ポリアミドエラストマーアロイの力学特性と破壊機構 / p56 (0063.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p56 (0063.jp2)
  16. 3.2 実験 / p57 (0064.jp2)
  17. 3.3 結果と考察 / p60 (0067.jp2)
  18. 3.4 まとめ / p85 (0092.jp2)
  19. 3.5 引用文献 / p86 (0093.jp2)
  20. 第4章 ナイロン6/ポリアミドエラストマーアロイに対する相溶化剤効果 / p87 (0094.jp2)
  21. 4.1 はじめに / p87 (0094.jp2)
  22. 4.2 実験 / p88 (0095.jp2)
  23. 4.3 結果と考察 / p90 (0097.jp2)
  24. 4.4 まとめ / p106 (0113.jp2)
  25. 4.5 引用文献 / p109 (0116.jp2)
  26. 第5章 ポリブチレンテレフタレート/ポリアミドエラストマーアロイの高次構造とその物性 / p110 (0117.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p110 (0117.jp2)
  28. 5.2 実験 / p112 (0119.jp2)
  29. 5.3 結果と考察 / p116 (0123.jp2)
  30. 5.4 相溶化剤の効果 / p132 (0139.jp2)
  31. 5.5 まとめ / p134 (0141.jp2)
  32. 5.6 引用文献 / p135 (0142.jp2)
  33. 第6章 ポリェチレンテレフタレート/ポリアミドエラストマーアロイの高次構造とその物性 / p137 (0144.jp2)
  34. 6.1 はじめに / p137 (0144.jp2)
  35. 6.2 実験 / p139 (0146.jp2)
  36. 6.3 結果と考察 / p142 (0149.jp2)
  37. 6.4 まとめ / p155 (0162.jp2)
  38. 6.5 引用文献 / p158 (0165.jp2)
  39. 第7章 ポリアセタール/ポリアミドエラストマーアロイの高次構造とその物性 / p160 (0167.jp2)
  40. 7.1 はじめに / p160 (0167.jp2)
  41. 7.2 実験 / p161 (0168.jp2)
  42. 7.3 結果と考察 / p164 (0171.jp2)
  43. 7.4 まとめ / p184 (0191.jp2)
  44. 7.5 引用文献 / p186 (0193.jp2)
  45. 第8章 総括 / p188 (0195.jp2)
  46. 8.1 ナイロン6のアロイについて / p188 (0195.jp2)
  47. 8.2 PBTのアロイについて / p190 (0197.jp2)
  48. 8.3 PETのアロイについて / p191 (0198.jp2)
  49. 8.4 POMのアロイについて / p192 (0199.jp2)
  50. 8.5 耐衝撃性の向上の条件 / p193 (0200.jp2)
  51. 附: / p195 (0202.jp2)
  52. 著者の学術研究成果 / p195 (0202.jp2)
  53. 謝辞 / p201 (0208.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130055
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953839
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294369
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ