QSARモデルによる生理活性化合物の分子設計研究

この論文をさがす

著者

    • 長谷川, 清 ハセガワ, キヨシ

書誌事項

タイトル

QSARモデルによる生理活性化合物の分子設計研究

著者名

長谷川, 清

著者別名

ハセガワ, キヨシ

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第84号

学位授与年月日

1996-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 和文要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0007.jp2)
  3. 1.序論 / p1 (0008.jp2)
  4. 2.方法論-PLS法とニューラルネットワーク法 / p2 (0009.jp2)
  5. 2-1 序 / p2 (0009.jp2)
  6. 2-2 PLS法 / p3 (0009.jp2)
  7. 2-3 ニューラルネットワーク法 / p11 (0013.jp2)
  8. 2-4 実験デザイン(FDとD-optimal designs) / p15 (0015.jp2)
  9. 3.応用例 / p18 (0017.jp2)
  10. 3-1 フェニルピリジン誘導体の抗不整脈作用データのPLS解析 / p18 (0017.jp2)
  11. 3-2 フェニルピリジン誘導体の抗不整脈作用データのFree-Wilson判別分析 / p24 (0020.jp2)
  12. 3-3 α-キモトリプシン阻害剤データのFree-Wilson解析 / p30 (0023.jp2)
  13. 3-4 DG法、PLS法によるα-キモトリプシン阻害剤データの解析 / p36 (0026.jp2)
  14. 3-5 アゾキシ化合物の抗真菌活性データのQSAR解析 / p47 (0031.jp2)
  15. 3-6 エンドセリンアナログ化合物のレセプター拮抗活性データのPLS解析 / p58 (0037.jp2)
  16. 3-7 CoMFA法によるHMG-CoA還元酵素阻害剤データの解析 / p63 (0039.jp2)
  17. 4.まとめ-線形モデリングと非線形モデリング / p70 (0043.jp2)
  18. 参考文献 / p71 (0043.jp2)
  19. 主要論文および参考論文のリスト / p75 (0045.jp2)
  20. 謝辞 / p77 (0046.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130107
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953888
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000294421
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ