メカニカルアロイング法によるβ-FeSi[2]熱電材料の高性能化およびその基礎原理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 志賀, 信哉 シガ, シンヤ

書誌事項

タイトル

メカニカルアロイング法によるβ-FeSi[2]熱電材料の高性能化およびその基礎原理に関する研究

著者名

志賀, 信哉

著者別名

シガ, シンヤ

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第85号

学位授与年月日

1996-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 和文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p5 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p7 (0006.jp2)
  4. 1 本研究の背景と目的 / p8 (0007.jp2)
  5. 2 本研究の概要 / p10 (0008.jp2)
  6. 参考文献 / p11 (0008.jp2)
  7. 第2章 メカニカルアロイングの基礎的原理に関する考察 / p13 (0009.jp2)
  8. 1 メカニカルアロイング過程における粉末のエネルギー変化 / p14 (0010.jp2)
  9. 2 すべり変形による混合過程のシミュレーション / p21 (0013.jp2)
  10. 参考文献 / p28 (0017.jp2)
  11. 第3章 FexSi₁₀₀₋x(10≦X≦50)のメカニカルアロイング / p30 (0018.jp2)
  12. 1 緒論 / p31 (0018.jp2)
  13. 2 実験方法 / p32 (0019.jp2)
  14. 3 結果および考察 / p32 (0019.jp2)
  15. 4 結論 / p43 (0024.jp2)
  16. 参考文献 / p44 (0025.jp2)
  17. 第4章 MAによる生成相のミルエネルギー依存性およびその生成順序 / p45 (0025.jp2)
  18. 1 緒論 / p46 (0026.jp2)
  19. 2 実験方法 / p46 (0026.jp2)
  20. 3 結果および考察 / p47 (0026.jp2)
  21. 4 結論 / p55 (0030.jp2)
  22. 参考文献 / p56 (0031.jp2)
  23. 第5章 MAを利用したβ-FeSi₂熱電材料の作製 / p57 (0031.jp2)
  24. 1 緒論 / p58 (0032.jp2)
  25. 2 試料および実験方法 / p60 (0033.jp2)
  26. 3 実験結果および考察 / p64 (0035.jp2)
  27. 4 結論 / p78 (0042.jp2)
  28. 参考文献 / p78 (0042.jp2)
  29. 第6章 有効最大出力に及ぼす熱電半導体と良導体との複合化の影響 / p80 (0043.jp2)
  30. 1 緒論 / p81 (0043.jp2)
  31. 2 有効最大出力を最大にする熱電素子の長さ / p81 (0043.jp2)
  32. 3 複合モデルのゼーベック係数,比抵抗,熱伝導率 / p85 (0045.jp2)
  33. 4 複合化による有効最大出力の変化 / p87 (0046.jp2)
  34. 5 結論 / p90 (0048.jp2)
  35. 参考文献 / p90 (0048.jp2)
  36. 第7章 MAによるβ-FeSi₂への酸素添加 / p91 (0048.jp2)
  37. 1 緒論 / p92 (0049.jp2)
  38. 2 実験方法 / p93 (0049.jp2)
  39. 3 結果および考察 / p93 (0049.jp2)
  40. 4 結論 / p98 (0052.jp2)
  41. 参考文献 / p98 (0052.jp2)
  42. 第8章 総括 / p99 (0052.jp2)
  43. 論文目録 / p104 (0055.jp2)
  44. 謝辞 / p106 (0056.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130108
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953889
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000294422
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ