熱再生イオン交換樹脂の機能とボイラー用水への応用技術に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 渡, 俊一 ワタリ, シュンイチ

書誌事項

タイトル

熱再生イオン交換樹脂の機能とボイラー用水への応用技術に関する研究

著者名

渡, 俊一

著者別名

ワタリ, シュンイチ

学位授与大学

徳島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第807号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 論文内容要旨 / (0002.jp2)
  3. 目次 / p1 (0007.jp2)
  4. 序論 / p1 (0011.jp2)
  5. 第1章 ボイラー用水の処理技術-現状と課題- / p4 (0014.jp2)
  6. 1.1 はじめに / p4 (0014.jp2)
  7. 1.2 ボイラーの型式と用水 / p4 (0014.jp2)
  8. 1.3 腐食障害 / p10 (0020.jp2)
  9. 1.4 スケール障害 / p21 (0031.jp2)
  10. 1.5 キャリーオーバー / p29 (0039.jp2)
  11. 1.6 現状のボイラー処理の課題 / p31 (0041.jp2)
  12. 1.7 まとめ / p32 (0042.jp2)
  13. 引用文献 / p33 (0043.jp2)
  14. 第2章 熱再生樹脂の分類と機能および応用事例 / p35 (0045.jp2)
  15. 2.1 はじめに / p35 (0045.jp2)
  16. 2.2 熱再生樹脂の物理化学 / p35 (0045.jp2)
  17. 2.3 樹脂の活性座の種類と滴定曲線 / p38 (0048.jp2)
  18. 2.4 熱再生樹脂の構造と組織および製造方法 / p47 (0057.jp2)
  19. 2.5 熱再生樹脂の物性 / p52 (0062.jp2)
  20. 2.6 実用化への提案と実証プラント / p54 (0064.jp2)
  21. 2.7 特許にみる熱再生樹脂の変遷 / p63 (0073.jp2)
  22. 2.8 熱再生樹脂の現状と問題点 / p69 (0079.jp2)
  23. 2.9 まとめ / p71 (0081.jp2)
  24. 引用文献 / p72 (0082.jp2)
  25. 第3章 ボイラー用水模擬条件におけるCa²⁺捕捉Sirotherm樹脂の熱再生サイクル / p75 (0085.jp2)
  26. 3.1 はじめに / p75 (0085.jp2)
  27. 3.2 実験 / p75 (0085.jp2)
  28. 3.3 Sirotherm TR-10樹脂の交換容量 / p78 (0088.jp2)
  29. 3.4 NaClとCaCl₂の比較平衡論 / p79 (0089.jp2)
  30. 3.5 熱再生サイクル / p83 (0093.jp2)
  31. 3.6 まとめ / p87 (0097.jp2)
  32. 引用文献 / p88 (0098.jp2)
  33. 第4章 Sirotherm樹脂の熱再生サイクルにおける硬度成分Ca²⁺の有効捕捉量と漏出濃度の支配因子 / p89 (0099.jp2)
  34. 4.1 はじめに / p89 (0099.jp2)
  35. 4.2 実験 / p89 (0099.jp2)
  36. 4.3 熱再生サイクルの基本パターン / p92 (0102.jp2)
  37. 4.4 Sirotherm樹脂のCa²⁺イオン交換平衡-熱再生サイクルの温度域における等温線- / p94 (0104.jp2)
  38. 4.5 Ca²⁺捕捉Sirotherm樹脂の熱再生サイクル / p94 (0104.jp2)
  39. 4.6 硬度成分の有効捕捉量と漏出濃度の支配因子 / p104 (0114.jp2)
  40. 4.7 まとめ / p107 (0117.jp2)
  41. 引用文献 / p108 (0118.jp2)
  42. 第5章 熱再生樹脂の機能と合成設計 / p109 (0119.jp2)
  43. 5.1 はじめに / p109 (0119.jp2)
  44. 5.2 熱再生樹脂の所要機能 / p109 (0119.jp2)
  45. 5.3 4-ビニルピリジン-アクリル酸系の熱再生樹脂の試作と性能 / p112 (0122.jp2)
  46. 5.4 実験結果 / p115 (0125.jp2)
  47. 5.5 まとめ / p118 (0128.jp2)
  48. Appendix / p121 (0131.jp2)
  49. 引用文献 / p122 (0132.jp2)
  50. 結論 / p123 (0133.jp2)
  51. 発表記録 / p125 (0135.jp2)
  52. 謝辞 / p126 (0136.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130134
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000953912
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294448
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ