チェコ民族の精神と音楽文化の歴史的展開

この論文をさがす

著者

    • 内藤, 久子 ナイトウ, ヒサコ

書誌事項

タイトル

チェコ民族の精神と音楽文化の歴史的展開

著者名

内藤, 久子

著者別名

ナイトウ, ヒサコ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第5404号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第05404号

博士(文学)

大阪大学

1996-03-25

12301

目次

  1. 目次 / p5 (0004.jp2)
  2. 凡例 / p3 (0003.jp2)
  3. 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  5. 1.1 音楽史の背景:チェコ建国の歴史の概要 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.2 地理的条件 / p4 (0009.jp2)
  7. 1.3 フォークロアとアイデンティティ / p4 (0009.jp2)
  8. 1.4 民族主義と普遍主義 / p6 (0010.jp2)
  9. 1.5 「チェコ国民楽派」の意味 / p7 (0010.jp2)
  10. 2 研究の方法 / p9 (0011.jp2)
  11. 2.1 歴史研究とフォークロア研究の視点から / p9 (0011.jp2)
  12. 2.2 研究の着眼点とその方法 / p12 (0013.jp2)
  13. 3 論文の構成 / p19 (0016.jp2)
  14. 第1部 「伝統」の時代:チェコ音楽におけるフォークロア受容の揺籃期 / p24 (0019.jp2)
  15. 第1章 チェコ民族の音楽の源流 / p24 (0019.jp2)
  16. 1 「地方主義 Regionalismus」の始まり / p24 (0019.jp2)
  17. 2 基層文化とにのフォークロア / p27 (0020.jp2)
  18. 第2章 15世紀から18世紀までのチェコの音楽とその民俗的諸相 / p38 (0026.jp2)
  19. 1 中世からバロック期にいたる<カンツィオナール(賛美歌)>の響き / p38 (0026.jp2)
  20. 2 チェコ・バロック音楽の断面:クロムニェジーシュ城の宮延音楽 / p48 (0031.jp2)
  21. 3 カントルの音楽とその「楽師的」伝統 / p57 (0035.jp2)
  22. 第II部 「意識化」の時代:「チェコ国民音楽」の樹立に向けて / p64 (0039.jp2)
  23. 第3章 19世紀「ナショナリズム(民族主義)の音楽」の萌芽 / p65 (0039.jp2)
  24. 1 「ナショナリズム(民族主義)の音楽」の理念(イデー)と前提 / p65 (0039.jp2)
  25. 2 19世紀前半における「民族復興期」の音楽 / p71 (0042.jp2)
  26. 第4章 B.スメタナと「チェコ近代音楽」 / p79 (0046.jp2)
  27. 1 音楽表現としての「民族(俗)性」とその美学的諸相 / p79 (0046.jp2)
  28. 2 スメタナによる「国民音楽」の理念 / p81 (0047.jp2)
  29. 3 スメタナの標題音楽と近代芸術における「民族(俗)性」 / p85 (0049.jp2)
  30. 4 論争のはじまり / p106 (0060.jp2)
  31. 第5章 A.ドヴォジャークと「スラヴの音楽」 / p111 (0062.jp2)
  32. 1「スラヴ主義 Slavisraus」の萌芽 / p111 (0062.jp2)
  33. 2 ドヴォジャークの交響曲と「民族(俗)性」 / p115 (0064.jp2)
  34. 3 絶対音楽と「民族性」の美的表現 / p131 (0072.jp2)
  35. 第6章 20世紀前半における「チェコ国民音楽」の樹立とその理念 / p137 (0075.jp2)
  36. 1 「国民楽派」をめぐる受容の様態 / p137 (0075.jp2)
  37. 2 「国民音楽」の樹立をめぐる論争:Z.ネイェドリーの理念 / p139 (0076.jp2)
  38. 3 ドヴォジャーク擁護論の展開と「チェコ音楽」の新概念 / p148 (0081.jp2)
  39. 4 「チェコ国民音楽」の樹立 / p151 (0082.jp2)
  40. 第III部 新たなる「意識化」の波:「ナショナリズムの音楽」の質的変容 / p154 (0084.jp2)
  41. 第7章 チェコ音楽におけるモラヴィアの方向 / p154 (0084.jp2)
  42. 1 「モラヴィアの音楽」とその原型としてのフォークロア / p154 (0084.jp2)
  43. 2 L.ヤナーチェクによる初期の「モラヴィア・フォークロリズム(民俗主義)」の音楽 / p160 (0087.jp2)
  44. 第8章 「モラヴィアの音楽」の新しい波 / p169 (0091.jp2)
  45. 1 ヤナーチェク晩年の音楽と新しいフォークロリズムの様式 / p169 (0091.jp2)
  46. 2 モラヴィアの前衛音楽 / p188 (0101.jp2)
  47. 結び / p194 (0104.jp2)
  48. 注 / p198 (0106.jp2)
  49. 序 /I /II /III / p198 (0106.jp2)
  50. 引用・参考文献一覧表 / p236 (0125.jp2)
  51. 資料 / p245 (0129.jp2)
  52. 1.人名紹介(O.ホスチンスキー,Z.ネイェドリー,O.ショウレク,V.ヘルフェルト,A.シフラ) / p245 (0129.jp2)
  53. 2.地図(モラヴィア地方の町) / p246 (0130.jp2)
  54. 3.年表 / p247 (0130.jp2)
  55. a 17・18世紀チェコ・バロック音楽の系譜 / p247 (0130.jp2)
  56. b 18世紀後半以降のチェコ芸術音楽におけるフォークロリズムの流れ / p248 (0131.jp2)
  57. 要旨(和文) / p249 (0131.jp2)
  58. Summary(英文) / p254 (0134.jp2)
  59. Summary(チェコ文) / p260 (0137.jp2)
  60. 別冊:譜例集 / (0141.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130296
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954063
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294610
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ