中世説話物語文芸の形成と展開

この論文をさがす

著者

    • 近本, 謙介 チカモト, ケンスケ

書誌事項

タイトル

中世説話物語文芸の形成と展開

著者名

近本, 謙介

著者別名

チカモト, ケンスケ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第5407号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第05407号

博士(文学)

大阪大学

1996-03-25

12304

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p5 (0005.jp2)
  3. 第一章 鎌倉期説話物語形成の諸相 / (0008.jp2)
  4. 第一節『続古事談』漢朝篇説話とその周辺 / p13 (0009.jp2)
  5. 第二節 鎌倉期説話集と朗詠注 / p27 (0016.jp2)
  6. 第三節『松浦宮物語』の構想と周辺の文芸―長谷・住吉から弁少将の造型に至る― / p51 (0028.jp2)
  7. 第二章 草子・絵巻の形成と展開 / (0044.jp2)
  8. 第一節『咸陽宮』絵巻伝本における物語化の方法―その記述と素材― / p85 (0045.jp2)
  9. 第二節『不老不死』成立以前―耆婆説話の流伝に関する覚書― / p114 (0060.jp2)
  10. 第三章 古今注と説話 / (0066.jp2)
  11. 第一節 三手文庫蔵『古今秘抄』について / p129 (0067.jp2)
  12. 第二節『古今秘抄』と中世の知識世界 / p151 (0078.jp2)
  13. 第三節『古今秘抄』と中世文芸 / p158 (0082.jp2)
  14. 第四章 浄土宗談義本と中世文芸 / (0088.jp2)
  15. 第一節 中世仏教説話の受容と展開 / p173 (0089.jp2)
  16. 第二節 浄土宗談義の聞書―『宸翰英華』所収後奈良天皇法文聞書ををめぐって― / p190 (0098.jp2)
  17. 第五章 天台宗法華直談と中世文芸―日光輪王寺蔵『直談因縁集』の研究― / (0109.jp2)
  18. 第一節 日光輪王寺蔵『直談因縁集』について― / p215 (0110.jp2)
  19. 第二節 物語形成の場としての直談 / p219 (0112.jp2)
  20. 第三節『直談因縁集』の『沙石集』受容 / p239 (0122.jp2)
  21. 第四節『直談因縁集』の『三国伝記』受容 / p248 (0127.jp2)
  22. 第五節『直談因縁集』と中世物語・語り物文芸 / p269 (0137.jp2)
  23. 第六章 西行伝承の形成と展開 / (0149.jp2)
  24. 第一節 談義注釈と物語―略本系『西行物語』について― / p295 (0150.jp2)
  25. 第二節 西行邂逅譚の系譜と中世文芸 / p342 (0174.jp2)
  26. 〔資料紹介〕三手文庫蔵『古今秘抄』 / p1 (0186.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130299
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954065
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294613
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ