Loss of RCC1 leads to the suppression of nuclear protein import in living cells RCC1の失活により細胞内で核蛋白質輸送能は低下する

この論文をさがす

著者

    • 立花, 太郎 タチバナ, タロウ

書誌事項

タイトル

Loss of RCC1 leads to the suppression of nuclear protein import in living cells

タイトル別名

RCC1の失活により細胞内で核蛋白質輸送能は低下する

著者名

立花, 太郎

著者別名

タチバナ, タロウ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5454号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第05454号

博士(医学)

大阪大学

1996-03-25

12351

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130346
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954111
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294660
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ