Fasting plasma insulin level is an important risk factor for the development of complications in Japanese obese children : results from a cross-sectional and a longitudinal study 日本人小児肥満の合併症進展における高インスリン血症の意義 : 横断的・経時的検討

この論文をさがす

著者

    • Islam A. H. M. Waliul イスラム ワリウル

書誌事項

タイトル

Fasting plasma insulin level is an important risk factor for the development of complications in Japanese obese children : results from a cross-sectional and a longitudinal study

タイトル別名

日本人小児肥満の合併症進展における高インスリン血症の意義 : 横断的・経時的検討

著者名

Islam A. H. M. Waliul

著者別名

イスラム ワリウル

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5495号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

12392

博士(医学)

1996-03-25

大阪大学

14401甲第05495号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130387
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000130658
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294701
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ