Mucosal immunogenicity of Eschericia coli labile toxin : oral immunization of recombinant B subunit induces early Th1 and late Th2 cytokine expression in Peyer's patches 細菌毒素による消化管関連T細胞サブセットの選択・分化とその機能

この論文をさがす

著者

    • 中川, 一路 ナカガワ, イチロ

書誌事項

タイトル

Mucosal immunogenicity of Eschericia coli labile toxin : oral immunization of recombinant B subunit induces early Th1 and late Th2 cytokine expression in Peyer's patches

タイトル別名

細菌毒素による消化管関連T細胞サブセットの選択・分化とその機能

著者名

中川, 一路

著者別名

ナカガワ, イチロ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第5534号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

14401甲第05534号

博士(歯学)

大阪大学

1996-03-25

12431

2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130426
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954187
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294740
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ