海綿Dysidea arenariaの細胞毒性環状デプシペプチドarenastatin Aの構造と全合成

この論文をさがす

著者

    • 王, 維奇 オウ, イキ

書誌事項

タイトル

海綿Dysidea arenariaの細胞毒性環状デプシペプチドarenastatin Aの構造と全合成

著者名

王, 維奇

著者別名

オウ, イキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第5549号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

12446

博士(薬学)

1996-03-25

大阪大学

14401甲第05549号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p5 (0006.jp2)
  4. 第1章 Arenastatin A(1)の単離と平面構造 / p5 (0006.jp2)
  5. 第1節 Arenastatin A(1)の単離 / p5 (0006.jp2)
  6. 第2節 Arenastatin A(1)の平面構造 / p6 (0007.jp2)
  7. 第2章 Arenastatin A(1)の絶対立体構造 / p9 (0008.jp2)
  8. 第1節 2S-Hydroxy-4-methylpantanoyl部分と0-Me-tyrosine部分の立体配置 / p9 (0008.jp2)
  9. 第2節 C₅-C₈部分の立体配置の解析 / p10 (0009.jp2)
  10. 第3節 Tetrahydrofuranoid 4の合成によるC₅-C₈部分の立体配置の確認 / p12 (0010.jp2)
  11. 第3章 Arenastatin A(1)の全合成 / p17 (0012.jp2)
  12. 第1節 Segment A(7)及びC(8)の合成 / p18 (0013.jp2)
  13. 第2節 Arenastatin A(1)の合成前駆体olefin 5の合成 / p19 (0013.jp2)
  14. 第3節 0lefin体5のエポキシ化によるarenastatin A(1)の合成 / p20 (0014.jp2)
  15. 第4章 Arenastatin A(1)の生物活性及びコンホメーションの解析 / p23 (0015.jp2)
  16. 第1節 Arenastatin A(1)の細胞毒性と作用機作 / p23 (0015.jp2)
  17. 第2節 Arenastatin A(1)のコンホメーション解析 / p24 (0016.jp2)
  18. 結論 / p26 (0017.jp2)
  19. 謝辞 / p27 (0017.jp2)
  20. 実験の部 / p28 (0018.jp2)
  21. 第1章第1節の実験 / p29 (0018.jp2)
  22. 第2章第1節の実験 / p30 (0019.jp2)
  23. 第2章第2節の実験 / p32 (0020.jp2)
  24. 第2章第3節の実験 / p33 (0020.jp2)
  25. 第3章第1節の実験 / p45 (0026.jp2)
  26. 第3章第2節の実験 / p51 (0029.jp2)
  27. 第3章第3節の実験 / p55 (0031.jp2)
  28. 第4章第1節の実験 / p57 (0032.jp2)
  29. 第4章第2節の実験 / p57 (0032.jp2)
  30. 引用文献及び注 / p59 (0033.jp2)
  31. Arenastatin A,a Potent Cytotoxic Depsipeptide from the Okinawan Marine Sponge Dysidea arenaria / p7969 (0037.jp2)
  32. THE ABSOLUTE STEREOSTRUCTURE OF ARENASTATIN A,A POTENT CYTOTOXIC DEPSIPEPTIDE FROM THE OKINAWAN MARINE SPONGE DYSIDEA ARENARIA / p2196 (0042.jp2)
  33. A TOTAL SYNTHESIS OF ARENASTATIN A,AN EXTREMELY POTENT CYTOTOXIC DEPSIPEPTIDE,FROM THE OKINAWAN MARINE SPONGE DYSIDEA ARENARIA / p2394 (0045.jp2)
  34. Marine Natural Products XXXVI¹⁾ Biologically Active Polyacetylenes,Adociacetylenes A,B,C,and D,from an Okinawan Marine Sponge of Adocia sp. / (0048.jp2)
  35. A study on the sulfenylchlorination of cembrene and the related cembranoids / (0066.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130441
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954202
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294755
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ