マジック角試料回転を利用した液晶二次元NMR法の開発と応用に関する研究 マジック カクシリョウ カイテン ヲ リヨウシタ エキショウ ニジゲン NMRホウ ノ カイハツ ト オウヨウ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 木村, 敦臣 キムラ, アツオミ

書誌事項

タイトル

マジック角試料回転を利用した液晶二次元NMR法の開発と応用に関する研究

タイトル別名

マジック カクシリョウ カイテン ヲ リヨウシタ エキショウ ニジゲン NMRホウ ノ カイハツ ト オウヨウ ニカンスル ケンキュウ

著者名

木村, 敦臣

著者別名

キムラ, アツオミ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第5551号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

12448

博士(薬学)

1996-03-25

大阪大学

14401甲第05551号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 本論 / p4 (0007.jp2)
  4. 第一章 ²³Na-NMRによる天然イオノホアのリポソーム二分子膜を通したイオン輸送能に関する研究 / p4 (0007.jp2)
  5. 第一節 序 / p4 (0007.jp2)
  6. 第二節 実験:他核NMRによるNa⁺の膜透過速度の測定 / p6 (0008.jp2)
  7. 第一項 二次元法を利用した速い膜透過速度の測定 / p6 (0008.jp2)
  8. 第二項 一次元スペクトルの時間変化を追跡した遅い膜透過速度の測定 / p6 (0008.jp2)
  9. 第三節 結果と考察 / p8 (0009.jp2)
  10. 第一項 ²³Na-NMRのEXSY二次元スペクトルの測定結果 / p8 (0009.jp2)
  11. 第二項 ²³Na-NMRの一次元スペクトルの時間変化の解析による遅い膜透過速度の測定結果 / p9 (0009.jp2)
  12. 第三項 膜透過速度の温度可変実験の結果 / p10 (0010.jp2)
  13. 第四項 Na⁺膜透過の熱力学的パラメータに関する考察 / p12 (0011.jp2)
  14. 第四節 第一章のまとめ / p12 (0011.jp2)
  15. 第二章 マジック角試料回転液晶二次元NMR法(MAS液晶二次元NMR法)の開発とlasalocid Aの構造解析への応用 / p13 (0011.jp2)
  16. 第一節 序 / p13 (0011.jp2)
  17. 第二節 液晶NMR法へのMASの導入 / p15 (0012.jp2)
  18. 第一項 NMR測定のための溶媒としての液晶の特徴 / p15 (0012.jp2)
  19. 第二項 MASの原理 / p17 (0013.jp2)
  20. 第三節 MAS液晶二次元NMR法の開発 / p20 (0015.jp2)
  21. 第一項 二次元NMR法の特徴とCOSY/MAS及びROESY/MASパルス系列 / p20 (0015.jp2)
  22. 第二項 COSY/MAS及びROESY/MAS実験によるスペクトルの帰属と構造情報の導出 / p22 (0016.jp2)
  23. 第四節 MAS液晶二次元NMR法の適用による液晶中に配向したlasalocid Aの構造決定 / p27 (0018.jp2)
  24. 第一項 ディスタンスジオメトリ一法の概要 / p27 (0018.jp2)
  25. 第二項 ディスタンスジオメトリ一法によるlasalocid Aの構造計算 / p28 (0019.jp2)
  26. 第五節 液晶中に配向したlasalocid Aの構造の考察 / p32 (0021.jp2)
  27. 第六節 第二章のまとめ / p34 (0022.jp2)
  28. 第三章 マジック角近くでの試料回転による新しい液晶二次元NMR法(NMAS液晶二次元NMR法)の開発とenkephalinの構造と配向の研究への応用 / p35 (0022.jp2)
  29. 第一節 序 / p35 (0022.jp2)
  30. 第二節 MAS液晶二次元NMR法による構造情報の導出 / p37 (0023.jp2)
  31. 第一項 MAS液晶二次元NMR法におけるパルス系列の考察 / p38 (0024.jp2)
  32. 第二項 ROESY/MAS及びNOESY/MASスペクトルの測定結果 / p40 (0025.jp2)
  33. 第三節 NMAS液晶二次元NMR法による配向情報の導出 / p42 (0026.jp2)
  34. 第一項 COSY/NMASスペクトルの測定 / p42 (0026.jp2)
  35. 第二項 homo 2DJ/NMASスペクトルの測定 / p44 (0027.jp2)
  36. 第四節 enkephalinの液晶中における配向および構造 / p47 (0028.jp2)
  37. 第一項 直接結合定数を利用した配向および構造の計算の基礎 / p48 (0029.jp2)
  38. 第二項 配向と構造の計算 / p49 (0029.jp2)
  39. 第三項 Met-enkephalin及びLeu-enkephalinの配向と構造に関する考察 / p54 (0032.jp2)
  40. 第五節 第三章のまとめ / p58 (0034.jp2)
  41. 結論 / p59 (0034.jp2)
  42. 謝辞 / p60 (0035.jp2)
  43. 実験の部 / p61 (0035.jp2)
  44. 引用文献 / p67 (0038.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130443
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954204
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000294757
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ