デュアルコンポーネントシナプスの形成と可塑性に関する研究 デュアルコンポーネントシナプス ノ ケイセイ ト カソセイ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 清末, 和之 キヨスエ, カズユキ

書誌事項

タイトル

デュアルコンポーネントシナプスの形成と可塑性に関する研究

タイトル別名

デュアルコンポーネントシナプス ノ ケイセイ ト カソセイ ニカンスル ケンキュウ

著者名

清末, 和之

著者別名

キヨスエ, カズユキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第5655号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

12552

博士(理学)

1996-03-25

大阪大学

14401甲第05655号

目次

  1. 要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 序論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第1節 デュアルコンポーネントシナプス / p4 (0008.jp2)
  5. 第2節 シナプス形成 / p5 (0009.jp2)
  6. 第3節 シナプスの可塑性 / p6 (0010.jp2)
  7. 第二章 ニワトリ胚終脳解離培養系を用いたデュアルコンポーネントシナプス形成の解析 / p9 (0013.jp2)
  8. 第1節 序論 / p10 (0014.jp2)
  9. 第2節 材料と方法 / p11 (0015.jp2)
  10. I 培養 / p11 (0015.jp2)
  11. II 異胚齢共培養 / p12 (0016.jp2)
  12. III 電気生理学的手法 / p12 (0016.jp2)
  13. IV 免疫化学的組織染色 / p16 (0020.jp2)
  14. 第3節 結果 / p18 (0022.jp2)
  15. I E.E.Days17の神経細胞におけるデュアルコンポーネントシナプス / p18 (0022.jp2)
  16. II グルタミン酸シナプス形成とシナプス後細胞の成熟 / p24 (0028.jp2)
  17. III E.E.DaysllのおけるNMDA-Rのみを持つシナプスの形成 / p31 (0035.jp2)
  18. IV E.E.Daysllの神経細胞におけるA/K-RとNMDA-Rの存在 / p34 (0038.jp2)
  19. 第4節 考察 / p41 (0045.jp2)
  20. I 異胚齢共培養を用いたアッセイについて / p41 (0045.jp2)
  21. II サイレントシナプスの形成について / p42 (0046.jp2)
  22. III グルタミン酸受容体について / p44 (0048.jp2)
  23. 第三章 ニワトリ胚終脳解離培養系を用いたシナプス伝達依存的なシナプス成熟 / p45 (0049.jp2)
  24. 第1節 序論 / p46 (0050.jp2)
  25. 第2節 材料と方法 / p47 (0051.jp2)
  26. 第3節 結果 / p47 (0051.jp2)
  27. 第4節 考察 / p53 (0057.jp2)
  28. 第四章 生後直後のヒヨコIMHV領域における長期増強 / p56 (0060.jp2)
  29. 第1節 序論 / p57 (0061.jp2)
  30. 第2節 材料と方法 / p59 (0063.jp2)
  31. I 脳切片の準備 / p59 (0063.jp2)
  32. II 溶液と薬剤 / p59 (0063.jp2)
  33. III 記録と解析 / p59 (0063.jp2)
  34. 第3節 結果 / p62 (0066.jp2)
  35. I IMHV領域のシナプスの同定 / p62 (0066.jp2)
  36. II 長期増強の誘導 / p62 (0066.jp2)
  37. III NMDA-R成分のより大きい増強 / p67 (0071.jp2)
  38. IV 増強されないMiniの振幅 / p72 (0076.jp2)
  39. V IMHV領域におけるサイレントシナプスの存在 / p72 (0076.jp2)
  40. 第4節 考察 / p75 (0079.jp2)
  41. I fast LTPとslow LTPに関して / p75 (0079.jp2)
  42. 第五章 総括 / p80 (0083.jp2)
  43. 第六章 論文発表と学会発表 / p81 (0084.jp2)
  44. 第七章 参考文献 / p85 (0088.jp2)
  45. 第八章 謝辞 / p92 (0095.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130547
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954295
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000294861
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ