Continuous activation of gp130, a signal-transducing receptor component for interleukin 6-related cytokines, causes myocardial hypertrophy in mice サイトカイン共通信号伝達鎖gp130機能亢進モデルマウスにおける心筋肥大の解析

この論文をさがす

著者

    • 廣田, 久雄 ヒロタ, ヒサオ

書誌事項

タイトル

Continuous activation of gp130, a signal-transducing receptor component for interleukin 6-related cytokines, causes myocardial hypertrophy in mice

タイトル別名

サイトカイン共通信号伝達鎖gp130機能亢進モデルマウスにおける心筋肥大の解析

著者名

廣田, 久雄

著者別名

ヒロタ, ヒサオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第6803号

学位授与年月日

1995-12-28

注記・抄録

博士論文

14401乙第06803号

博士(医学)

大阪大学

1995-12-28

12203

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130564
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954312
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294878
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ