ラット肝細胞質新規ユビキノン還元酵素系の存在と、その生体内抗酸化系への関与に関する研究 ラット カンサイボウシツ シンキ ユビキノン カンゲン コウソケイ ノ ソンザイ ト ソノ セイタイナイ コウサンカケイ ヘノ カンヨ 二 カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 隆幸 タカハシ, タカユキ

書誌事項

タイトル

ラット肝細胞質新規ユビキノン還元酵素系の存在と、その生体内抗酸化系への関与に関する研究

タイトル別名

ラット カンサイボウシツ シンキ ユビキノン カンゲン コウソケイ ノ ソンザイ ト ソノ セイタイナイ コウサンカケイ ヘノ カンヨ 二 カンスル ケンキュウ

著者名

高橋, 隆幸

著者別名

タカハシ, タカユキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第6854号

学位授与年月日

1996-02-22

注記・抄録

博士論文

12257

博士(薬学)

1996-02-22

大阪大学

14401乙第06854号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p6 (0007.jp2)
  4. 第一章 ラット生体内のユビキノンならびにユビキノール同族体の分布 / p6 (0007.jp2)
  5. 第一節 組織中のユビキノンならびにユビキノール同族体の分布 / p6 (0007.jp2)
  6. 第二節 肝臓および腎臓中のユビキノンならびにユビキノール同族体の分布 / p9 (0008.jp2)
  7. 第三節 血液成分中のユビキノンならびにユビキノール同族体の分布 / p20 (0014.jp2)
  8. 第四節 考察および小括 / p22 (0015.jp2)
  9. 第二章 ラット肝臓ユビキノン還元酵素系の検索 / p26 (0017.jp2)
  10. 第一節 ユビキノン還元酵素の肝臓内分布 / p26 (0017.jp2)
  11. 第二節 肝細胞質ユビキノン還元酵素と既知のキノン還元酵素との異同 / p31 (0019.jp2)
  12. 第三節 考察および小括 / p43 (0025.jp2)
  13. 第三章 ラット肝細胞質ユビキノン還元酵素の性質 / p46 (0027.jp2)
  14. 第一節 肝細胞質ユビキノン還元酵素活性測定条件の基礎的検討 / p46 (0027.jp2)
  15. 第二節 肝細胞質ユビキノン還元酵素の性質 / p52 (0030.jp2)
  16. 第三節 肝細胞質ユビキノン還元酵素によるユビキノン還元機構 / p63 (0035.jp2)
  17. 第四節 考察および小括 / p66 (0037.jp2)
  18. 第四章 ラット肝細胞質ユビキノン還元酵素による脂質膜内ユビキノンの還元 / p69 (0038.jp2)
  19. 第一節 肝細胞質ユビキノン還元酵素による脂質膜内ユビキノンの還元 / p69 (0038.jp2)
  20. 第二節 生体内ユビキノンの還元比率に対する細胞質ユビキノン還元酵素の影響 / p74 (0041.jp2)
  21. 第三節 考察および小括 / p75 (0041.jp2)
  22. 第五章 ラット肝細胞質ユビキノン還元酵素の脂質過酸化反応抑制効果 / p78 (0043.jp2)
  23. 第一節 細胞質ユビキノン還元酵素による2,2¹-Azobis(2,4-dimethyl-valeronitrile)誘導Liposomes膜脂質過酸化反応の抑制 / p79 (0043.jp2)
  24. 第二節 細胞質ユビキノン還元酵素による2,2¹-Azobis(2-amidino-propane)Dihydrochloride誘導ミクロソーム膜脂質過酸化反応の抑制 / p85 (0046.jp2)
  25. 第三節 考察および小括 / p89 (0048.jp2)
  26. 第六章 ユビキノン-10投与ラットにおける肝細胞質ユビキノン還元酵素活性の上昇と、四塩化炭素誘導肝炎抵抗性の増大 / p93 (0050.jp2)
  27. 第一節 ユビキノン-10投与のラット肝臓内抗酸化系への影響 / p93 (0050.jp2)
  28. 第二節 ユビキノン-10投与ラットの四塩化炭素誘導肝炎抵抗性増大と、その作用機序 / p101 (0054.jp2)
  29. 第三節 考察および小括 / p113 (0060.jp2)
  30. 第七章 総括 / p117 (0062.jp2)
  31. 第八章 結論 / p123 (0065.jp2)
  32. 謝辞 / p124 (0066.jp2)
  33. 引用文献 / p125 (0066.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130615
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954363
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000294929
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ