空間環境の情緒性に関する建築計画学的研究 クウカン カンキョウ ノ ジョウチョセイ ニカンスル ケンチク ケイカクガクテキ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 家本, 修 イエモト, オサム

書誌事項

タイトル

空間環境の情緒性に関する建築計画学的研究

タイトル別名

クウカン カンキョウ ノ ジョウチョセイ ニカンスル ケンチク ケイカクガクテキ ケンキュウ

著者名

家本, 修

著者別名

イエモト, オサム

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6864号

学位授与年月日

1996-03-05

注記・抄録

博士論文

14401乙第06864号

博士(工学)

大阪大学

1996-03-05

12267

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 論文主旨 / (0006.jp2)
  3. 論文要旨 / (0006.jp2)
  4. 序章 / p1 (0009.jp2)
  5. 0.1 研究の背景と着眼点 / p1 (0009.jp2)
  6. 0.2 研究の目的と意義 / p2 (0010.jp2)
  7. 0.3 研究の方法 / p3 (0010.jp2)
  8. 0.4 空間の諸感覚の概念構成 / p3 (0010.jp2)
  9. 0.5 研究の位置付け / p5 (0011.jp2)
  10. 0.6 論文の構成のフローチャート / p7 (0012.jp2)
  11. 0.7 用語の定義と意味 / p9 (0013.jp2)
  12. 0.8 補足:バーバル・サンプリング法の意義ピクチャー・サンプリング法の意義 / p10 (0014.jp2)
  13. 第1章 屋内空間のイメージ / p13 (0015.jp2)
  14. 1.1 はじめに / p13 (0015.jp2)
  15. 1.2 本章の目的 / p13 (0015.jp2)
  16. 1.3 室名刺激を用いた言語連想法による実験 / p14 (0016.jp2)
  17. 1.4 バーバル・サンプリング法のための動詞収集実験 / p25 (0021.jp2)
  18. 1.5 バーバル・サンプリング法による領域感、恥ずかしさ感の測定実験 / p35 (0026.jp2)
  19. 1.6 バーバル・サンプリング法による情緒の測定結果と住意識との関係 / p44 (0031.jp2)
  20. 1.7 まとめ / p50 (0034.jp2)
  21. 第2章 空間におけるシンボル形成 / p51 (0034.jp2)
  22. 2.1 はじめに / p51 (0034.jp2)
  23. 2.2 言語概念とビジュアルイメージ / p51 (0034.jp2)
  24. 2.3 目的 / p52 (0035.jp2)
  25. 2.4 方法 / p57 (0037.jp2)
  26. 2.5 結果と考察 / p58 (0038.jp2)
  27. 2.6 まとめ / p60 (0039.jp2)
  28. 2.7 空間知覚に関する研究 / p61 (0039.jp2)
  29. 第3章 建築の用途、室名のイメージ / p71 (0044.jp2)
  30. 3.1 はじめに / p71 (0044.jp2)
  31. 3.2 目的 / p72 (0045.jp2)
  32. 3.3 方法 / p72 (0045.jp2)
  33. 3.4 結果と考察 / p84 (0051.jp2)
  34. 3.5 まとめ / p87 (0052.jp2)
  35. 第4章 建築空間の不安感 / p91 (0054.jp2)
  36. 4.1 はじめに / p91 (0054.jp2)
  37. 4.2 スライド映写による言語連想法とME法での不安感、圧迫感測定実験 / p92 (0055.jp2)
  38. 4.3 外部空間の空間感覚の評価 / p114 (0066.jp2)
  39. 4.4 高所でのピクチャー・サンプリング法による安定感―不安定感の測定実験 / p143 (0080.jp2)
  40. 4.5 まとめ / p152 (0085.jp2)
  41. 第5章 視覚障害と空間の知覚 / p155 (0086.jp2)
  42. 5.1 はじめに / p155 (0086.jp2)
  43. 5.2 視覚障害者の空間知覚に関する既往研究 / p155 (0086.jp2)
  44. 5.3 目的 / p157 (0087.jp2)
  45. 5.4 方法 / p158 (0088.jp2)
  46. 5.5 結果 / p159 (0088.jp2)
  47. 5.6 考察 / p167 (0092.jp2)
  48. 5.7 まとめ / p171 (0094.jp2)
  49. 結章 / p173 (0095.jp2)
  50. 1 各章の要約 / p173 (0095.jp2)
  51. 2 総括 / p177 (0097.jp2)
  52. 参考文献 / p179 (0098.jp2)
  53. 収録業績一覧 / p185 (0101.jp2)
  54. 謝辞 / p187 (0102.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130625
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954373
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000294939
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ