大径ねじのタッピングに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小村, 明夫 コムラ, アキオ

書誌事項

タイトル

大径ねじのタッピングに関する研究

著者名

小村, 明夫

著者別名

コムラ, アキオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6872号

学位授与年月日

1996-03-05

注記・抄録

博士論文

14401乙第06872号

博士(工学)

大阪大学

1996-03-05

12275

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序文 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 タッピングの現状と問題点 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p4 (0007.jp2)
  5. 1.3 本研究の概要 / p6 (0008.jp2)
  6. 参考文献 / p8 (0009.jp2)
  7. 第2章 タップの食付き推力 / p12 (0011.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p12 (0011.jp2)
  9. 2.2 タップの食付き機構 / p14 (0012.jp2)
  10. 2.3 タップ切れ刃の切削抵抗 / p32 (0021.jp2)
  11. 2.4 タップの食付き推力 / p36 (0023.jp2)
  12. 2.5 結言 / p42 (0026.jp2)
  13. 参考文献 / p42 (0026.jp2)
  14. 付図 / p44 (0027.jp2)
  15. 第3章 タッピングねじの山やせ現象 / p45 (0027.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p45 (0027.jp2)
  17. 3.2 大径タップ作業の現状 / p46 (0028.jp2)
  18. 3.3 山やせ機構 / p50 (0030.jp2)
  19. 3.4 山やせ実験 / p60 (0035.jp2)
  20. 3.5 山やせの防止方法 / p65 (0037.jp2)
  21. 3.6 結言 / p69 (0039.jp2)
  22. 参考文献 / p69 (0039.jp2)
  23. 付図 / p70 (0040.jp2)
  24. 第4章 上げタップの自動位相合わせ / p71 (0040.jp2)
  25. 4.1 緒言 / p71 (0040.jp2)
  26. 4.2 二重食付きねじの防止策 / p72 (0041.jp2)
  27. 4.3 刃先力の測定 / p76 (0043.jp2)
  28. 4.4 位相合わせ川アタッチメントの開発 / p78 (0044.jp2)
  29. 4.5 結言 / p82 (0046.jp2)
  30. 第5章 タップ切れ刃の欠損について / p83 (0046.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p83 (0046.jp2)
  32. 5.2 タップ欠損の実態 / p84 (0047.jp2)
  33. 5.3 タップ切れ刃の欠損要因 / p88 (0049.jp2)
  34. 5.4 タップの欠損防止法 / p105 (0057.jp2)
  35. 5.5 結言 / p110 (0060.jp2)
  36. 参考文献 / p111 (0060.jp2)
  37. 第6章 タッピングねじ山の仕上げ面粗さ / p112 (0061.jp2)
  38. 6.1 緒言 / p112 (0061.jp2)
  39. 6.2 タップの切り取り厚さ / p113 (0061.jp2)
  40. 6.3 フランク面粗さに関する基礎実験 / p115 (0062.jp2)
  41. 6.4 切削油剤と仕上げ面粗さ / p118 (0064.jp2)
  42. 6.5 新タップの試作 / p120 (0065.jp2)
  43. 6.6 結言 / p124 (0067.jp2)
  44. 参考文献 / p124 (0067.jp2)
  45. 第7章 総括 / p126 (0068.jp2)
  46. 謝辞 / p129 (0069.jp2)
  47. 使用した記号の説明 / p130 (0070.jp2)
15アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130633
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954381
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294947
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ