静止形無効電力補償装置の研究

この論文をさがす

著者

    • 竹田, 正俊 タケダ, マサトシ

書誌事項

タイトル

静止形無効電力補償装置の研究

著者名

竹田, 正俊

著者別名

タケダ, マサトシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6875号

学位授与年月日

1996-03-05

注記・抄録

博士論文

14401乙第06875号

博士(工学)

大阪大学

1996-03-05

12278

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の概要 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 静止形無効電力補償装置の種類と特性 / p7 (0009.jp2)
  5. 1.3 参考文献 / p10 (0011.jp2)
  6. 第2章 電力系統安定化用自励式無効電力補償装置の開発 / p11 (0011.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p11 (0011.jp2)
  8. 2.2 SVGの動作原理 / p11 (0011.jp2)
  9. 2.3 電力系統安定化用SVGの技術課題と解決方策 / p17 (0014.jp2)
  10. 2.4 相聞鉄心挿入形48相多重変圧器の開発 / p19 (0015.jp2)
  11. 2.5 49相多重変圧器における高調波特性の検討 / p32 (0022.jp2)
  12. 2.6 GTOサイリスタの直列接続技術の開発 / p34 (0023.jp2)
  13. 2.7 SVGの制御方式 / p36 (0024.jp2)
  14. 2.8 安定度向上効果に関する他の補償装置との比較検討 / p38 (0025.jp2)
  15. 2.9 SVGのモデルによる性能検証結果 / p46 (0029.jp2)
  16. 2.10 80MVA容量SVGの実用化開発 / p53 (0032.jp2)
  17. 2.11 系統安定化効果確認試験 / p61 (0037.jp2)
  18. 2.12 まとめ / p63 (0038.jp2)
  19. 2.13 参考文献 / p64 (0039.jp2)
  20. 第3章 自励式無効電力補償装置による三相不平衡負荷補償の研究 / p66 (0040.jp2)
  21. 3.1 まえがき / p66 (0040.jp2)
  22. 3.2 交流電気鉄道負荷の特性の解析 / p67 (0041.jp2)
  23. 3.3 SVGによる三相不平衡電圧変動の補償方式 / p71 (0043.jp2)
  24. 3.4 SVGとSVCの比較 / p75 (0045.jp2)
  25. 3.5 SVGを適用した新幹線電圧変動補償装置の開発 / p81 (0048.jp2)
  26. 3.6 新幹線電圧変動補償装置の実用化開発 / p87 (0051.jp2)
  27. 3.7 まとめ / p96 (0055.jp2)
  28. 3.8 参考文献 / p97 (0056.jp2)
  29. 第4章 アクティブフィルタの適用研究 / p98 (0056.jp2)
  30. 4.1 まえがき / p98 (0056.jp2)
  31. 4.2 アクティブフィルタの種類 / p98 (0056.jp2)
  32. 4.3 アクティブフィルタの適用研究 / p102 (0058.jp2)
  33. 4.4 アクティブフィルタの高調波電流補償特性 / p107 (0061.jp2)
  34. 4.5 高調波と無効電流の補償 / p115 (0065.jp2)
  35. 4.6 電圧変動の補償 / p118 (0066.jp2)
  36. 4.7 単相溶接機のフリッカ抑制への適用 / p123 (0069.jp2)
  37. 4.8 まとめ / p128 (0071.jp2)
  38. 4.9 参考文献 / p129 (0072.jp2)
  39. 第5章 アクティブフィルタとLCフィルタの併用による高調波電流補償装置の開発 / p130 (0072.jp2)
  40. 5.1 まえがき / p130 (0072.jp2)
  41. 5.2 アクティブフィルタとLCフィルタの併用方式の構成 / p130 (0072.jp2)
  42. 5.3 アクティブフィルタとLCフィルタ併用時の特性 / p134 (0074.jp2)
  43. 5.4 アクティブフィルタとLCフィルタ併用方式の設計 / p139 (0077.jp2)
  44. 5.5 サイクロコンバ一夕への適用 / p144 (0079.jp2)
  45. 5.6 まとめ / p152 (0083.jp2)
  46. 5.7 参考文献 / p153 (0084.jp2)
  47. 第6章 他励式および自励式無効電力補償装置によるアーク炉フリッカの補償特性の研究 / p154 (0085.jp2)
  48. 6.1 まえがき / p154 (0085.jp2)
  49. 6.2 アーク炉負荷における電圧変動とフリッカ補償方式 / p154 (0085.jp2)
  50. 6.3 TCRにおける検出方式と補償特性 / p156 (0086.jp2)
  51. 6.4 SVGにおけるアーク炉フリッカ制御方式 / p166 (0091.jp2)
  52. 6.5 TCRとSVGによるフリッカ改善度特性の比較 / p168 (0092.jp2)
  53. 6.6 シミュレータによるフリッカ補償効果の解析 / p170 (0093.jp2)
  54. 6.7 SVGを適用したフリッカ補償装置の開発 / p174 (0095.jp2)
  55. 6.8 まとめ / p178 (0097.jp2)
  56. 6.9 参考文献 / p179 (0098.jp2)
  57. 6.10 付録 / p180 (0098.jp2)
  58. 第7章 結言 / p183 (0099.jp2)
  59. 謝辞 / p186 (0101.jp2)
  60. 研究業績 / p187 (0101.jp2)
  61. 論文リスト / p187 (0101.jp2)
  62. 1.学会論文誌 / p187 (0101.jp2)
  63. 2.国際学会発表論文 / p188 (0102.jp2)
  64. 3.電気学会全国大会、研究会発表論文 / p188 (0102.jp2)
  65. 4.三菱電機技報発表論文 / p190 (0103.jp2)
  66. 表彰 / p190 (0103.jp2)
  67. 特許出願リスト / p191 (0103.jp2)
  68. 著者略歴 / p193 (0104.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130636
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954384
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294950
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ