清酒の「ムレ香」に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 西村, 顕 ニシムラ, アキラ

書誌事項

タイトル

清酒の「ムレ香」に関する研究

著者名

西村, 顕

著者別名

ニシムラ, アキラ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6881号

学位授与年月日

1996-03-05

注記・抄録

博士論文

12284

博士(工学)

1996-03-05

大阪大学

14401乙第06881号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 「ムレ香」物質の同定 / p5 (0006.jp2)
  4. 第一節 緒言 / p5 (0006.jp2)
  5. 第二節 低沸点物質の検索と同定 / p5 (0006.jp2)
  6. 第三節 中高沸点物質の検索と同定 / p11 (0009.jp2)
  7. 第四節 添加確認試験 / p12 (0010.jp2)
  8. 第五節 要約 / p13 (0010.jp2)
  9. 第二章 「ムレ香」物質の官能評価 / p14 (0011.jp2)
  10. 第一節 諸言 / p14 (0011.jp2)
  11. 第二節 閾値の測定 / p14 (0011.jp2)
  12. 第三節 「ムレ香」物資の官能的寄与 / p16 (0012.jp2)
  13. 第四節 要約 / p19 (0013.jp2)
  14. 第三章 「ムレ香」物資の定量方法 / p20 (0014.jp2)
  15. 第一節 諸言 / p20 (0014.jp2)
  16. 第二章 「ムレ香」物資の定量方法の検討 / p20 (0014.jp2)
  17. 第三節 市販生酒の「ムレ香」分析 / p24 (0016.jp2)
  18. 第四節 要約 / p26 (0017.jp2)
  19. 第四章 「ムレ香」生成機構 / p27 (0017.jp2)
  20. 第一節 諸言 / p27 (0017.jp2)
  21. 第二節 「ムレ香」生成に対する貯蔵条件の検討 / p27 (0017.jp2)
  22. 第三節 「ムレ香」生成機構の推測 / p31 (0019.jp2)
  23. 第四節 要約 / p39 (0023.jp2)
  24. 第五章 「ムレ香」生成酵素の精製とその物資 / p40 (0024.jp2)
  25. 第一節 諸言 / p40 (0024.jp2)
  26. 第二節 酵素活性測定法の検討 / p40 (0024.jp2)
  27. 第三節 酵素の精製と性質 / p47 (0027.jp2)
  28. 第四節 酵素の生成条件 / p51 (0029.jp2)
  29. 第五節 要約 / p56 (0032.jp2)
  30. 第六章 限外ろ過による「ムレ香」発生の防止法の実用化 / p57 (0032.jp2)
  31. 第一節 諸言 / p57 (0032.jp2)
  32. 第二節 処理条件の検討 / p57 (0032.jp2)
  33. 第三節 要約 / p64 (0036.jp2)
  34. 総括と今後の展望 / p65 (0036.jp2)
  35. 参考文献 / p67 (0037.jp2)
  36. 関連文献 / p72 (0040.jp2)
  37. 特殊用語 / p73 (0040.jp2)
  38. 謝辞 / p74 (0041.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130642
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954390
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294956
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ