清酒発酵プロセスにおける官能特性の最適化制御 セイシュ ハッコウ プロセス ニオケル カンノウ トクセイ ノ サイテキカ セイギョ

この論文をさがす

著者

    • 松浦, 一雄 マツウラ, カズオ

書誌事項

タイトル

清酒発酵プロセスにおける官能特性の最適化制御

タイトル別名

セイシュ ハッコウ プロセス ニオケル カンノウ トクセイ ノ サイテキカ セイギョ

著者名

松浦, 一雄

著者別名

マツウラ, カズオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6889号

学位授与年月日

1996-03-05

注記・抄録

博士論文

12292

博士(工学)

1996-03-05

大阪大学

14401乙第06889号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 既往の研究 / p4 (0006.jp2)
  5. 1)制御目標の変遷 / p4 (0006.jp2)
  6. 2)清酒の制御に導入された制御手法および計測技術 / p7 (0008.jp2)
  7. 3)新しい操作手段 / p8 (0008.jp2)
  8. 本論文の構成 / p8 (0008.jp2)
  9. 第一章 糖化液を用いた酢酸イソアミル生成のための最適温度制御 / p13 (0011.jp2)
  10. 1.1 はじめに / p13 (0011.jp2)
  11. 1.2 実験材料および方法 / p13 (0011.jp2)
  12. 1.3 結果と考察 / p15 (0012.jp2)
  13. 1.4 結論 / p24 (0016.jp2)
  14. 第一章の記号表 / p26 (0017.jp2)
  15. 第二章 超音波照射による酵母増殖とエステル生成の促進 / p27 (0018.jp2)
  16. 2.1 はじめに / p27 (0018.jp2)
  17. 2.2 実験材料及び方法 / p27 (0018.jp2)
  18. 2.3 結果と考察 / p30 (0019.jp2)
  19. 2.4 結論 / p38 (0023.jp2)
  20. 第二章の記号表 / p39 (0024.jp2)
  21. 第三章 発酵速度軌道制御による清酒発酵プロセスのオンライン制御 / p40 (0024.jp2)
  22. 3.1 はじめに / p40 (0024.jp2)
  23. 3.2 実験材料および方法 / p41 (0025.jp2)
  24. 3.3 実験結果 / p44 (0026.jp2)
  25. 3.4 考察 / p48 (0028.jp2)
  26. 3.5 結論 / p51 (0030.jp2)
  27. 第三章の記号表 / p52 (0030.jp2)
  28. 第四章 Dempster-Shafer's測度による清酒中微量成分からの官能評価の推定 / p53 (0031.jp2)
  29. 4.1 はじめに / p53 (0031.jp2)
  30. 4.2 実験材料および実験方法 / p53 (0031.jp2)
  31. 4.3 学習モデル / p56 (0032.jp2)
  32. 4.4 結果及び考察 / p67 (0038.jp2)
  33. 4.5 結論 / p75 (0042.jp2)
  34. 第四章の記号表 / p75 (0042.jp2)
  35. 第五章 遺伝的アルゴリズムを用いたバイオプロセスにおける最適軌道算出 / p77 (0043.jp2)
  36. 5.1 はじめに / p77 (0043.jp2)
  37. 5.2 実験方法 / p78 (0043.jp2)
  38. 5.3 結果と考察 / p85 (0047.jp2)
  39. 5.4 結論 / p91 (0050.jp2)
  40. 第五章の記号表 / p92 (0050.jp2)
  41. 第六章 遺伝的アルゴリズムによるファジィルールの獲得と清酒発酵プロセスの官能特性の最適化制御 / p94 (0051.jp2)
  42. 6.1 はじめに / p94 (0051.jp2)
  43. 6.2 実験方法 / p95 (0052.jp2)
  44. 6.3 結果と考察 / p106 (0057.jp2)
  45. 6.4 結論 / p112 (0060.jp2)
  46. 第六章の記号表 / p112 (0060.jp2)
  47. 総括 / p114 (0061.jp2)
  48. APPENDIX / p119 (0064.jp2)
  49. 引用文献 / p120 (0064.jp2)
  50. 本論文に関する報告 / p127 (0068.jp2)
  51. その他の報告 / p128 (0068.jp2)
  52. 謝辞 / p129 (0069.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130650
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954397
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000294964
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ