傷害保険契約の法理

この論文をさがす

著者

    • 中西, 正明 ナカニシ, マサアキ

書誌事項

タイトル

傷害保険契約の法理

著者名

中西, 正明

著者別名

ナカニシ, マサアキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

乙第6894号

学位授与年月日

1996-03-08

注記・抄録

博士論文

14401乙第06894号

博士(法学)

大阪大学

1996-03-08

12298

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. はしがき / p1 (0007.jp2)
  3. 第一章 傷害保険―普通傷害保険の契約を中心として / p1 (0007.jp2)
  4. I はしがき / p1 (0007.jp2)
  5. II 総説 / p2 (0008.jp2)
  6. III 当事者及び関係者 / p7 (0010.jp2)
  7. IV 契約の成立及び効力 / p12 (0013.jp2)
  8. V 保険契約者等の義務 / p17 (0015.jp2)
  9. VI 保険者の義務 / p22 (0018.jp2)
  10. VII 契約の終了 / p37 (0025.jp2)
  11. 第二章 生命保険契約の障害特約概説 / p46 (0030.jp2)
  12. I はしがき / p46 (0030.jp2)
  13. II 総説 / p46 (0030.jp2)
  14. III 法的性質 / p48 (0031.jp2)
  15. IV 契約の成立 / p55 (0034.jp2)
  16. V 保険契約者等の義務 / p63 (0038.jp2)
  17. VI 保険者の義務 / p66 (0040.jp2)
  18. VII 契約の変更 / p80 (0047.jp2)
  19. VIII 契約の終了 / p81 (0047.jp2)
  20. 第三章 傷害保険及び他の人保険における他の保険契約の告知について / p88 (0051.jp2)
  21. I はしがき / p88 (0051.jp2)
  22. II 法的性質 / p91 (0052.jp2)
  23. III 告知義務違反の成立要件及び効果 / p106 (0060.jp2)
  24. IV 他の人保険の場合 / p114 (0064.jp2)
  25. 第四章 告知義務と道徳危険に関する事実―ドイツ法の紹介を中心として / p118 (0066.jp2)
  26. I はしがき / p118 (0066.jp2)
  27. II 一九〇八年保険契約法 / p120 (0067.jp2)
  28. III 一九三〇年頃までの学説 / p122 (0068.jp2)
  29. IV 一九三一年五月一五日ライヒスゲリヒト判決 / p124 (0069.jp2)
  30. V 一九三九年の保険契約法の一部改正 / p133 (0073.jp2)
  31. VI 最近の学説 / p134 (0074.jp2)
  32. VII むすび / p135 (0074.jp2)
  33. 第五章 ドイツ保険法における告知事項の重要性 / p137 (0075.jp2)
  34. I はしがき / p137 (0075.jp2)
  35. II 法律の関係規定 / p139 (0076.jp2)
  36. III 客観説の諸見解 / p149 (0081.jp2)
  37. IV 主観説の諸見解 / p168 (0091.jp2)
  38. V 両説の比較研究 / p178 (0096.jp2)
  39. 第六章 他社契約の通知義務とドイツ疾病保険判例 / p184 (0099.jp2)
  40. I はしがき / p184 (0099.jp2)
  41. II 疾病日額給付金保険等の意義及び約款・法律の関係規定 / p187 (0100.jp2)
  42. III 連邦裁判所一九七一年四月二八日判決 / p195 (0104.jp2)
  43. IV 連邦裁判所一九八〇年一一月十三日判決 / p204 (0109.jp2)
  44. V 連邦裁判所一九八九年一〇月四日判決 / p221 (0117.jp2)
  45. VI むすび / p237 (0125.jp2)
  46. 第七章 他保険契約の告知義務及び通知義務違反による傷害保険契約の解除(判例研究) / p240 (0127.jp2)
  47. 第八章 故意の事故招致と保険者の解約権―特別解約権を中心として / p261 (0137.jp2)
  48. I はしがき / p261 (0137.jp2)
  49. II ドイツ法における重大事由による解約権 / p268 (0141.jp2)
  50. III ドイツ法における保険事故発生後の解約権 / p295 (0154.jp2)
  51. IV 日本法の解釈論 / p309 (0161.jp2)
  52. 第九章 英国保険約款における詐欺的請求条項 / p327 (0170.jp2)
  53. I はしがき / p327 (0170.jp2)
  54. II 詐欺的請求条項の意義 / p332 (0173.jp2)
  55. III 詐欺的請求条項の効力及び性質 / p334 (0174.jp2)
  56. IV 詐欺的請求の意義 / p338 (0176.jp2)
  57. V 詐欺的請求の効果 / p354 (0184.jp2)
  58. 第一〇章 保険者の特別解約権再論 / p359 (0186.jp2)
  59. I はしがき / p359 (0186.jp2)
  60. II 問題の意味 / p360 (0187.jp2)
  61. III 特別解約権の基礎づけ / p361 (0187.jp2)
  62. IV 特別解約権の要件 / p368 (0191.jp2)
  63. V 解約の効果 / p372 (0193.jp2)
  64. VI 補説 / p374 (0194.jp2)
  65. 第一一章 保険者の特別解約権とドイツ判例 / p376 (0195.jp2)
  66. I はしがき / p376 (0195.jp2)
  67. II 連邦裁判所一九八四年一〇月三日判決 / p379 (0196.jp2)
  68. III 判旨の検討 / p387 (0200.jp2)
  69. 第十二章 故意受傷と保険者の特別解約権(判例研究) / p400 (0207.jp2)
  70. 索引 / p1 (0217.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130655
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954402
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000294969
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ