近代都市・農村社会事業の研究 : 岡山県地域を中心に

この論文をさがす

著者

    • 赤松, 力 アカマツ, チカラ

書誌事項

タイトル

近代都市・農村社会事業の研究 : 岡山県地域を中心に

著者名

赤松, 力

著者別名

アカマツ, チカラ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第1456号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 序章 研究の背景とその視角 / p1 (0010.jp2)
  3. 1.明治・大正期社会事業成立の背景と視角 / p1 (0010.jp2)
  4. 2.研究史にみる論奌 / p21 (0030.jp2)
  5. 3.本論文の構成と意義 / p35 (0044.jp2)
  6. 第1章 石井十次の救済思想と孤児院事業の展開(上)―石井十次の思想遍歴と救済観 / p45 (0054.jp2)
  7. はじめに / p46 (0055.jp2)
  8. 1.漢学による人間形成とその実践 / p49 (0058.jp2)
  9. 2.基督教入信と救済思想 / p63 (0072.jp2)
  10. 3.石井十次の多面的救済思想 / p89 (0098.jp2)
  11. むすび―十次の思想の評価 / p103 (0112.jp2)
  12. 第2章 石井十次の救済観と孤児院事業の展開(中)―孤児院事業における「天の理」と「地の理」との相克 / p109 (0118.jp2)
  13. はじめに / p110 (0119.jp2)
  14. 1.「天の理」による孤児院経営 / p113 (0122.jp2)
  15. 2.「地の理」による孤児院経営 / p127 (0136.jp2)
  16. 3.孤児院経営の統括 / p154 (0163.jp2)
  17. むすび / p164 (0173.jp2)
  18. 第3章 石井十次の救済思想と孤児院事業の展開(下)―岡山孤児院への存廃問題 / p169 (0178.jp2)
  19. はじめに / p170 (0179.jp2)
  20. 1.岡山孤児院の存廃論 / p176 (0185.jp2)
  21. 2.孤児院廃止の原因と理由 / p185 (0194.jp2)
  22. むすび / p216 (0225.jp2)
  23. 第4章 明治後期における農村社会事業の展開―岡山県馬屋上村藤井静一の事業を中心に― / p220 (0229.jp2)
  24. はじめに―問題の視角 / p221 (0230.jp2)
  25. 1.日清戦後の農村社会事業 / p227 (0236.jp2)
  26. 2.日露戦後経営下の農村社会事業 / p254 (0263.jp2)
  27. 3.大正期への発展―馬屋上村共同済世社事業 / p280 (0289.jp2)
  28. むすび―事業の評価 / p288 (0297.jp2)
  29. 第5章 救済制度の組織化とその課題―岡山県済世顧問制度と岡山県社会事業協会の意義― / p294 (0303.jp2)
  30. はじめに / p295 (0304.jp2)
  31. 1.救済制度組織化の背景と社会事業の体系化 / p301 (0310.jp2)
  32. 2.済世顧問の組織化と問題奌 / p326 (0335.jp2)
  33. むすび―岡山県社会事業協会の意義と評価 / p366 (0375.jp2)
  34. 終章―むすびと展望― / p369 (0378.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130729
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954473
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295043
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ