AI技術を用いた視覚センサ信号処理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小林, 政巳 コバヤシ, マサミ

書誌事項

タイトル

AI技術を用いた視覚センサ信号処理に関する研究

著者名

小林, 政巳

著者別名

コバヤシ, マサミ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1511号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の動機と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 従来の研究との関連 / p4 (0009.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p6 (0011.jp2)
  6. 第2章 視覚センサシステムの設計 / p8 (0013.jp2)
  7. 2.1 視覚センサシステム設計の重要性 / p8 (0013.jp2)
  8. 2.2 宇宙用視覚センサシステムの設計例 / p8 (0013.jp2)
  9. 2.3 まとめ / p22 (0027.jp2)
  10. 第3章 視覚センサ信号処理へのニューラルネットワークの適用 / p23 (0028.jp2)
  11. 3.1 ニューラルネットワークの適用 / p23 (0028.jp2)
  12. 3.2 石炭部分燃焼炉におけるスラグ流下状態監視への適用 / p27 (0032.jp2)
  13. 3.3 盲人用視覚補助装置における物体形状認識への適用 / p33 (0038.jp2)
  14. 3.4 まとめ / p40 (0045.jp2)
  15. 第4章 視覚センサ信号処理へのプロダクションシステムの適用 / p41 (0046.jp2)
  16. 4.1 プロダクションシステムの適用 / p41 (0046.jp2)
  17. 4.2 プロダクションシステム構築ツールKIS-Cの開発 / p42 (0047.jp2)
  18. 4.3 視覚センサにより制御される自律走行車への適用 / p50 (0055.jp2)
  19. 4.4 まとめ / p64 (0069.jp2)
  20. 第5章 視覚センサ信号と各種センサ信号の融合処理 / p65 (0070.jp2)
  21. 5.1 AI技術を用いたセンサ信号融合処理 / p65 (0070.jp2)
  22. 5.2 視覚センサ信号とプロセス信号の融合によるスラグ流下状態監視 / p69 (0074.jp2)
  23. 5.3 視覚センサ信号と障害物検知センサ信号の融合による自律走行車制御 / p75 (0080.jp2)
  24. 5.4 まとめ / p85 (0090.jp2)
  25. 第6章 画像処理アルゴリズムヘのAI技術の適用 / p87 (0092.jp2)
  26. 6.1 概要 / p87 (0092.jp2)
  27. 6.2 画像処理アルゴリズムの分類 / p87 (0092.jp2)
  28. 6.3 従来の研究 / p89 (0094.jp2)
  29. 6.4 今後の展望 / p104 (0109.jp2)
  30. 6.5 まとめ / p106 (0111.jp2)
  31. 第7章 結論 / p107 (0112.jp2)
  32. 参考文献 / p111 (0116.jp2)
  33. 本論文に関する発表論文 / p115 (0120.jp2)
  34. 謝辞 / p117 (0122.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130784
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954520
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295098
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ