高濃度石炭・水スラリーのレオロジー特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高尾, 彰一 タカオ, ショウイチ

書誌事項

タイトル

高濃度石炭・水スラリーのレオロジー特性に関する研究

著者名

高尾, 彰一

著者別名

タカオ, ショウイチ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第2997号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究開発の背景と経緯 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 CWMの概要 / p6 (0008.jp2)
  5. 1.3 品質管理の基本的な考え方とレオロジー特性評価の意義 / p8 (0009.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的と構成 / p9 (0009.jp2)
  7. 引用文献 / p12 (0011.jp2)
  8. 第2章 高濃度石炭・水スラリーのレオロジー特性に関する研究 / p13 (0011.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p13 (0011.jp2)
  10. 2.2 実験 / p14 (0012.jp2)
  11. 2.3 実験結果ならびに考察 / p22 (0016.jp2)
  12. 2.4 結論 / p33 (0021.jp2)
  13. 主要記号 / p34 (0022.jp2)
  14. 引用文献 / p34 (0022.jp2)
  15. 第3章 高濃度石炭・水スラリーの性状に及ぼす石炭風化の影響 / p36 (0023.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p36 (0023.jp2)
  17. 3.2 実験 / p36 (0023.jp2)
  18. 3.3 実験結果ならびに考察 / p40 (0025.jp2)
  19. 3.4 結論 / p51 (0030.jp2)
  20. 引用文献 / p52 (0031.jp2)
  21. 第4章 高濃度石炭・水スラリーの性状に及ぼす攪拌の影響 / p53 (0031.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p53 (0031.jp2)
  23. 4.2 実験 / p53 (0031.jp2)
  24. 4.3 実験結果ならびに考察 / p57 (0033.jp2)
  25. 4.4 結論 / p65 (0037.jp2)
  26. 主要記号 / p66 (0038.jp2)
  27. 引用文献 / p66 (0038.jp2)
  28. 第5章 高濃度石炭・水スラリーの静置安定性に関する研究 / p67 (0038.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p67 (0038.jp2)
  30. 5.2 実験 / p67 (0038.jp2)
  31. 5.3 実験結果ならびに考察 / p72 (0041.jp2)
  32. 5.4 結論 / p86 (0048.jp2)
  33. 主要記号 / p87 (0048.jp2)
  34. 引用文献 / p88 (0049.jp2)
  35. 第6章 総括 / p89 (0049.jp2)
  36. 論文リスト / p92 (0051.jp2)
  37. 謝辞 / p101 (0055.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130828
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954563
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295142
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ