自動減圧弁によるパイプラインの低圧化システムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 斉藤, 正樹 サイトウ, マサキ

書誌事項

タイトル

自動減圧弁によるパイプラインの低圧化システムに関する研究

著者名

斉藤, 正樹

著者別名

サイトウ, マサキ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第3000号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 1-1 パイプラインシステムの現状と課題 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-2 インライン減圧システムの提案 / p4 (0010.jp2)
  5. 1-3 本研究の構成 / p5 (0011.jp2)
  6. 第2章 自動減圧弁に関する既往の研究 / p7 (0013.jp2)
  7. 2-1 自動減圧弁の応答特性 / p7 (0013.jp2)
  8. 2-2 末端パイプラインの水撃圧対策 / p8 (0014.jp2)
  9. 第3章 インライン減圧型システムとその施設設計指針の提案 / p11 (0017.jp2)
  10. 3-1 概説 / p11 (0017.jp2)
  11. 3-2 現行の設計方針及び減圧弁の問題点とその対策 / p11 (0017.jp2)
  12. 3-3 施設対応方針 / p15 (0021.jp2)
  13. 第4章 ダクタイル管を用いたパイプラインにおけるインライン減圧型システムの現地実測と数値実験による機能の検証 / p19 (0025.jp2)
  14. 4-1 概説 / p19 (0025.jp2)
  15. 4-2 水理実験による検証 / p20 (0026.jp2)
  16. 4-3 シミュレーションによる機能検討 / p39 (0045.jp2)
  17. 4-4 結語 / p49 (0055.jp2)
  18. 第5章 塩ビ管を用いた低圧化パイプラインにおける現地実測と数値実験によるインライン減圧型システムの機能検証 / p51 (0057.jp2)
  19. 5-1 概説 / p51 (0057.jp2)
  20. 5-2 水理実験による検証 / p52 (0059.jp2)
  21. 5-3 シミュレーションによる検証 / p70 (0076.jp2)
  22. 5-4 結語 / p87 (0093.jp2)
  23. 第6章 経済性の比較検討 / p89 (0095.jp2)
  24. 6-1 減圧システムの施設費 / p89 (0095.jp2)
  25. 6-2 管路工事費 / p89 (0095.jp2)
  26. 6-3 減圧システムによる経済効果 / p90 (0096.jp2)
  27. 第7章 施工実施例 / p92 (0098.jp2)
  28. 7-1 熊本県菊池台地地区の概要 / p92 (0098.jp2)
  29. 7-2 対象パイプライン / p93 (0099.jp2)
  30. 7-3 減圧施設 / p96 (0102.jp2)
  31. 7-4 結語 / p104 (0110.jp2)
  32. 第8章 総括(結論) / p106 (0112.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130831
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954566
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295145
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ