放射線を利用した乱数発生装置の開発とシミュレーションへの応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岸本, 俊祐 キシモト, シュンスケ

書誌事項

タイトル

放射線を利用した乱数発生装置の開発とシミュレーションへの応用に関する研究

著者名

岸本, 俊祐

著者別名

キシモト, シュンスケ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

乙第3001号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  3. 2 物理乱数発生の歴史的背景 / p5 (0009.jp2)
  4. 3 物理乱数発生の原理と方法 / p11 (0015.jp2)
  5. 3.1 発生モデル / p11 (0015.jp2)
  6. 3.2 各乱数の発生確率 / p14 (0018.jp2)
  7. 4 発生装置と乱数の収録 / p17 (0021.jp2)
  8. 4.1 乱数発生回路 / p17 (0021.jp2)
  9. 4.2 発生回路の動作と信号タイミング / p19 (0023.jp2)
  10. 4.3 パソコンとのインタフェース / p21 (0025.jp2)
  11. 4.4 物理乱数の収録 / p22 (0026.jp2)
  12. 5 発生乱数の検定 / p25 (0029.jp2)
  13. 5.1 統計的仮説検定の考え方 / p25 (0029.jp2)
  14. 5.2 一様性の検定 / p27 (0031.jp2)
  15. 5.3 無規則性の検定 / p34 (0038.jp2)
  16. 5.4 2次元分布と算術乱数との比較 / p39 (0043.jp2)
  17. 5.5 結果の検討と結論 / p42 (0046.jp2)
  18. 6 リアルタイムシミュレーションへの応用 / p45 (0049.jp2)
  19. 6.1 統計分布のリアルタイム観察 / p45 (0049.jp2)
  20. 6.2 リアルタイムシミュレーション / p54 (0058.jp2)
  21. 6.3 リアルタイムシミュレーション専用装置の製作 / p57 (0061.jp2)
  22. 7 おわりに / p64 (0068.jp2)
  23. A 付録:算術乱数の発生とその性質 / p70 (0074.jp2)
  24. A.1 レーマー法 / p70 (0074.jp2)
  25. A.2 乗算合同法 / p71 (0075.jp2)
  26. A.3 混合合同法 / p73 (0077.jp2)
  27. A.4 乗算合同法による一様乱数発生ルーチン / p75 (0079.jp2)
  28. A.5 算術乱数の欠点 / p77 (0081.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130832
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954567
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295146
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ