ダイズ害虫イチモンジカメムシの発生生態と個体群制御要因としての卵寄生蜂

この論文をさがす

著者

    • 樋口, 博也 ヒグチ, ヒロヤ

書誌事項

タイトル

ダイズ害虫イチモンジカメムシの発生生態と個体群制御要因としての卵寄生蜂

著者名

樋口, 博也

著者別名

ヒグチ, ヒロヤ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第3003号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第I章 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第II章 イチモンジカメムシの発生生態 / p7 (0007.jp2)
  4. 第1節 周年経過 / p7 (0007.jp2)
  5. 1.発育零点と有効積算温度 / p7 (0007.jp2)
  6. 2.休眠を誘起する日長条件と休眠虫の出現時期 / p13 (0010.jp2)
  7. 3.越冬成虫の生存曲線と越冬後の産卵経過 / p19 (0013.jp2)
  8. 第2節 ダイズ畑における発生生態 / p26 (0017.jp2)
  9. 1.成虫の発生消長 / p26 (0017.jp2)
  10. 2.飛来侵入する雌成虫の卵巣発育と産卵特性 / p37 (0022.jp2)
  11. 3.標識再捕法による成虫個体群パラメーターの推定 / p43 (0025.jp2)
  12. 4.産卵特性と卵期の死亡要因 / p49 (0028.jp2)
  13. 5.幼虫の生存過程 / p66 (0037.jp2)
  14. 第III章 イチモンジカメムシの個体群制御要因としての卵寄生蜂Telenomus triptus / p76 (0042.jp2)
  15. 第1節 基礎的特性 / p76 (0042.jp2)
  16. 1.発育零点と有効積算温度 / p78 (0043.jp2)
  17. 2.産卵数と寿命 / p83 (0045.jp2)
  18. 3.寄主日齢が寄生率,発育日数に及ぼす影響 / p89 (0048.jp2)
  19. 第2節 ダイズ畑での発生消長 / p95 (0051.jp2)
  20. 第3節 雌蜂の寄生行動 / p101 (0054.jp2)
  21. 1.寄生行動の解析 / p101 (0054.jp2)
  22. 2.野外での寄生活動 / p114 (0061.jp2)
  23. 3.マーキング行動と産卵の関係 / p120 (0064.jp2)
  24. 4.既寄生寄主に対する雌蜂の反応 / p123 (0065.jp2)
  25. 第IV章 総合考察 / p130 (0069.jp2)
  26. 第V章 摘要 / p138 (0073.jp2)
  27. 謝辞 / p142 (0075.jp2)
  28. 学位論文公表目録 / p143 (0075.jp2)
  29. 引用文献 / p144 (0076.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130834
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954569
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295148
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ