【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

図面認識にともなう線分抽出方法に関する基礎研究

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 隆 カトウ, タカシ

書誌事項

タイトル

図面認識にともなう線分抽出方法に関する基礎研究

著者名

加藤, 隆

著者別名

カトウ, タカシ

学位授与大学

東京都立科学技術大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p6 (0007.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p7 (0008.jp2)
  4. 1.2 本論文の意義と目的 / p8 (0009.jp2)
  5. 1.3 本論文の内容 / p11 (0012.jp2)
  6. 参考文献 / p14 (0015.jp2)
  7. 第2章 図面データの入力方法に関する検討 / p15 (0016.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p16 (0017.jp2)
  9. 2.2 テンキーによる入力方法 / p17 (0018.jp2)
  10. 2.3 マウスによる入力方法 / p22 (0023.jp2)
  11. 2.4 ディジタイザによる入力方法 / p28 (0029.jp2)
  12. 2.5 イメージスキャナによる自動入力方法 / p33 (0034.jp2)
  13. 2.6 結言 / p46 (0047.jp2)
  14. 参考文献 / p47 (0048.jp2)
  15. 第3章 曲線の生成方法 / p49 (0050.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p50 (0051.jp2)
  17. 3.2 補間法 / p51 (0052.jp2)
  18. 3.3 ラグランジェ補間法による曲線生成 / p51 (0052.jp2)
  19. 3.4 スプライン補間法による曲線生成 / p63 (0064.jp2)
  20. 3.5 結言 / p72 (0073.jp2)
  21. 参考文献 / p73 (0074.jp2)
  22. 第4章 三面図の図形認識 / p74 (0075.jp2)
  23. 4,1 緒言 / p75 (0076.jp2)
  24. 4.2 三面図形式の図面自動読取り方法 / p76 (0077.jp2)
  25. 4.3 三面図の図形認識 / p80 (0081.jp2)
  26. 4.4 図面認識結果 / p83 (0084.jp2)
  27. 4.5 結言 / p90 (0091.jp2)
  28. 参考文献 / p91 (0092.jp2)
  29. 第5章 線分抽出方法の提案 / p93 (0094.jp2)
  30. 5.1 緒言 / p94 (0095.jp2)
  31. 5.2 線分抽出法の種類 / p95 (0096.jp2)
  32. 5.3 ベクトル化法による線分抽出方法 / p99 (0100.jp2)
  33. 5.4 ベクトル化内積法による線分抽出方法 / p116 (0117.jp2)
  34. 5.5 ベクトル化最適法による線分抽出方法 / p133 (0134.jp2)
  35. 5.6 ファジイ推論による曲線線分抽出方法 / p148 (0149.jp2)
  36. 5.7 結言 / p161 (0162.jp2)
  37. 参考文献 / p163 (0164.jp2)
  38. 第6章 立体図形の自動生成方法の提案 / p166 (0167.jp2)
  39. 6.1 緒言 / p167 (0168.jp2)
  40. 6.2 三面図 / p167 (0168.jp2)
  41. 6.3 PTP法による三次元化処理方法 / p169 (0170.jp2)
  42. 6.4 階層配列法による三次元化処理方法 / p192 (0193.jp2)
  43. 6.5 結言 / p201 (0202.jp2)
  44. 参考文献 / p203 (0204.jp2)
  45. 第7章 ghost planeを形成するghost lineおよびghost pointの消去処理方法の検討 / p205 (0206.jp2)
  46. 7.1 緒言 / p206 (0207.jp2)
  47. 7.2 ghost planeの形成理由 / p206 (0207.jp2)
  48. 7.3 PTP法によるghost planeの消去アルゴリズム / p212 (0213.jp2)
  49. 7.4 PROLOGを用いたghost planeの消去処理アルゴリズム / p219 (0220.jp2)
  50. 7.5 結言 / p241 (0242.jp2)
  51. 参考文献 / p243 (0244.jp2)
  52. 第8章 総括と今後の課題 / p244 (0245.jp2)
  53. 8.1 総括 / p245 (0246.jp2)
  54. 8.2 今後の課題および結言 / p247 (0248.jp2)
  55. 謝辞 / p248 (0249.jp2)
  56. 本論文に関する公開論文 / p250 (0251.jp2)
  57. 研究業績目録 / p254 (0255.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130927
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954659
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295241
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ