アレルギー性気道収縮についての薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 山本, 明子 ヤマモト, アキコ

書誌事項

タイトル

アレルギー性気道収縮についての薬理学的研究

著者名

山本, 明子

著者別名

ヤマモト, アキコ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第210号

学位授与年月日

1996-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 抗原による気道収縮におけるleukotrieneの役割の検討 / p5 (0012.jp2)
  4. 1.緒言 / p5 (0012.jp2)
  5. 2.実験材料および方法 / p5 (0012.jp2)
  6. 3.実験成績 / p8 (0015.jp2)
  7. 4.考察 / p17 (0024.jp2)
  8. 第2章 Leukotrieneによる気道平滑筋収縮と薬物による抑制 / p22 (0029.jp2)
  9. 1.緒言 / p22 (0029.jp2)
  10. 2.実験材料および方法 / p23 (0030.jp2)
  11. 3.実験成績 / p27 (0034.jp2)
  12. 4.考察 / p36 (0043.jp2)
  13. 第3章 新規ピリダジノン化合物NIP-502の抗leukotriene作用およびホスホジエステラーゼ(PDE)活性に及ぼす影響 / p40 (0047.jp2)
  14. 1.緒言 / p40 (0047.jp2)
  15. 2.実験材料および方法 / p41 (0048.jp2)
  16. 3.実験成績 / p44 (0051.jp2)
  17. 4.考察 / p50 (0057.jp2)
  18. 第4章 抗原による気道反応に及ぼすNIP-502の影響 / p53 (0060.jp2)
  19. 1.緒言 / p53 (0060.jp2)
  20. 2.実験材料および方法 / p53 (0060.jp2)
  21. 3.実験成績 / p57 (0064.jp2)
  22. 4.考察 / p65 (0072.jp2)
  23. 総括および結論 / p69 (0076.jp2)
  24. 文献 / p71 (0078.jp2)
  25. 略語 / p87 (0094.jp2)
  26. Isolation and characterization of a genomic DDD mouse interleukin-3 gene / p103 (0141.jp2)
  27. Inhibitory Effect of the Newly Synthesized Pyridazinone Derivative NZ-107 on Bronchoconstriction Induced by Slow Reacting Substance of Anaphylaxis in the Guinea Pig† / p411 (0146.jp2)
  28. Effect of an Anti-SRS-A Agent,NZ-107,on Airway Responses Induced by Ovalbumin and A23187 in the Guinea-pig / p83 (0152.jp2)
  29. Effects of NZ-107 on Tracheal Responses to Adenosine in the Guinea Pig / p79 (0156.jp2)
  30. Effect of NZ-107 on late-phase airway responses and airway hyperreactivity in guinea pigs / p271 (0160.jp2)
  31. Inhibitory Effect of NZ-107 on Anaphylactic Bronchoconstriction in Guinea Pigs and Rats / p99 (0165.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130939
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954671
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295253
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ