文字と単語の内部表現

この論文をさがす

著者

    • 牧岡, 省吾 マキオカ, ショウゴ

書誌事項

タイトル

文字と単語の内部表現

著者名

牧岡, 省吾

著者別名

マキオカ, ショウゴ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第6222号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第6222号

文博第53号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 要旨 / (0003.jp2)
  3. 目次 / (0008.jp2)
  4. 序 / p1 (0011.jp2)
  5. 第1章 文字の内部表現 / p3 (0013.jp2)
  6. 第1節 神経生理学的な研究 / p3 (0013.jp2)
  7. 1.高次視覚野における形の表現 / p3 (0013.jp2)
  8. 2.高次視覚野における顔の表現 / p4 (0014.jp2)
  9. 3.心理実験との関連 / p5 (0015.jp2)
  10. 第2節 文字の類似度に関する心理実験 / p8 (0018.jp2)
  11. 1. 26個のアルファベット文字の類似度 / p8 (0018.jp2)
  12. 2. 6個のアルファベット文字の類似度 / p11 (0021.jp2)
  13. 3.ハトを被験体として用いた実験 / p12 (0022.jp2)
  14. 4.ランダムドット・パターンの類似度 / p13 (0023.jp2)
  15. 5.心理実験のまとめ / p14 (0024.jp2)
  16. 第3節 シミュレーション / p15 (0025.jp2)
  17. 1.シミュレーション1:分類学習 / p16 (0026.jp2)
  18. 2.シミュレーション2:恒等変換 / p23 (0033.jp2)
  19. 3.シミュレーション3:複雑型細胞を用いた人力表現 / p31 (0041.jp2)
  20. 4.シミュレーションのまとめ / p35 (0045.jp2)
  21. 第4節 考察 / p36 (0046.jp2)
  22. 1.心理実験のデータに関する再考 / p36 (0046.jp2)
  23. 2.主成分分析との関係 / p37 (0047.jp2)
  24. 3.学習規則について / p38 (0048.jp2)
  25. 4.神経生理学的な研究との関係 / p39 (0049.jp2)
  26. 第2章 単語認知過程のモデル化 / p42 (0052.jp2)
  27. 第1節 文字認知から単語認知へ / p42 (0052.jp2)
  28. 1.単語認知と文字認知との関係 / p42 (0052.jp2)
  29. 2.失読と単語認知 / p44 (0054.jp2)
  30. 3.注目すべき心理現象 / p49 (0059.jp2)
  31. 第2節 単語認知過程のモデルの発展 / p55 (0065.jp2)
  32. 1. Interactive Activation Model(IA) / p55 (0065.jp2)
  33. 2. Programmable Blackboard Model(PABLO) / p60 (0070.jp2)
  34. 3. BLIRNETとMORSEL / p65 (0075.jp2)
  35. 4.まとめ / p73 (0083.jp2)
  36. 第3章 単語認知過程における文字位置情報の表現 / p75 (0085.jp2)
  37. 第1節 文字位置情報と文字の混合エラー / p75 (0085.jp2)
  38. 1.文字位置情報の役割 / p75 (0085.jp2)
  39. 2.文字の混合現象に対する文字位置の効果 / p75 (0085.jp2)
  40. 第2節 実験 / p77 (0087.jp2)
  41. 1.実験1:単語内文字位置と単語間文字位置の効果 / p77 (0087.jp2)
  42. 2.実験2:漢字とひらがなの分節化 / p86 (0096.jp2)
  43. 第3節 考察 / p93 (0103.jp2)
  44. 1.モデルに与える示唆 / p93 (0103.jp2)
  45. 2.より一般的なモデルに向けて / p94 (0104.jp2)
  46. 第4章 総合的な考察 / p97 (0107.jp2)
  47. 1.単語認知過程と主成分分析 / p97 (0107.jp2)
  48. 2.より広い意味での情報圧縮 / p99 (0109.jp2)
  49. 3.進化という観点から / p101 (0111.jp2)
  50. 第5章 総括 / p104 (0114.jp2)
  51. 注 / p107 (0117.jp2)
  52. 参照文献 / p110 (0120.jp2)
  53. 補遺 / p115 (0125.jp2)
  54. 研究業績 / p118 (0128.jp2)
  55. 謝辞 / p119 (0129.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130946
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954678
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295260
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ