存在と学 : ヘーゲル『論理の学』研究序説

この論文をさがす

著者

    • 山脇, 雅夫 ヤマワキ, マサオ

書誌事項

タイトル

存在と学 : ヘーゲル『論理の学』研究序説

著者名

山脇, 雅夫

著者別名

ヤマワキ, マサオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第6236号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第6236号

文博第67号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. はじめに / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 存在と知 / p3 (0006.jp2)
  4. 1.1 存在と知の一致 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.2 学知への導入としての「客観的論理学」 / p6 (0008.jp2)
  6. 1.3 学と存在 / p18 (0014.jp2)
  7. 第二章 反省と存在 / p21 (0015.jp2)
  8. 2.1.1 仮象の存在性格 / p23 (0016.jp2)
  9. 2.1.2 仮象と本質の一体性 / p25 (0017.jp2)
  10. 2.2 反省の展開 / p26 (0018.jp2)
  11. 第三章 有限な事物の本性としての矛盾 / p40 (0025.jp2)
  12. 3.1 命題構造から見た、同一性と区別 / p42 (0026.jp2)
  13. 3.3 対立の構造 / p55 (0032.jp2)
  14. 3.4 反省規定としての矛盾、あるいは有限な事物の本質としての矛盾 / p64 (0037.jp2)
  15. 第四章 事象-根拠と条件 / p74 (0042.jp2)
  16. 4.0 最後の反省規定としての根拠 / p75 (0042.jp2)
  17. 4.1 絶対的根拠 / p76 (0043.jp2)
  18. 4.2 規定された根拠 / p90 (0050.jp2)
  19. 4.3 条件と根拠、あるいは直観と反省 / p103 (0056.jp2)
  20. 第五章 顕現、あるいは知と存在 / p117 (0063.jp2)
  21. 5.1 内と外との統一としての絶対的なもの / p117 (0063.jp2)
  22. 5.2 絶対的なものの基本構造 / p121 (0065.jp2)
  23. 5.3 属性と様態 / p125 (0067.jp2)
  24. 5.4 顕現としての存在 / p129 (0069.jp2)
  25. 文献表 / p134 (0072.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130960
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954692
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295274
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ