K[-]中間子凝縮と中性子星・重イオン衝突への反映

この論文をさがす

著者

    • 藤井, 宏次 フジイ, ヒロツグ

書誌事項

タイトル

K[-]中間子凝縮と中性子星・重イオン衝突への反映

著者名

藤井, 宏次

著者別名

フジイ, ヒロツグ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第6271号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p3 (0005.jp2)
  3. §1 序 / p1 (0007.jp2)
  4. §2 K凝縮相とKN相互作用 / p5 (0011.jp2)
  5. 2.1 定式化 / p5 (0011.jp2)
  6. 2.2 S波KN散乱 / p7 (0013.jp2)
  7. 2.3 相対論的平均場のアプローチ / p9 (0015.jp2)
  8. 2.4 核物質中のK励起エネルギー / p11 (0017.jp2)
  9. §3 K凝縮相 / p15 (0021.jp2)
  10. 3.1 状態方式 / p15 (0021.jp2)
  11. 3.2K凝縮物質の科学組成 / p17 (0023.jp2)
  12. §4 中性子星の構造 / p19 (0025.jp2)
  13. 4.1 静的性質 / p19 (0025.jp2)
  14. 4.2 中性子星小崩壊 / p25 (0031.jp2)
  15. §5 K⁻凝縮下の中性子星冷却 / p29 (0035.jp2)
  16. §6 重イオン衝突でのK⁺K⁻→e⁺e⁻反応 / p32 (0038.jp2)
  17. 6.1 媒質中でのK中間子の分散関係 / p32 (0038.jp2)
  18. 6.2 ベクトルドミナンス模型でのレプトン対生成 / p33 (0039.jp2)
  19. 6.3 数値結果 / p35 (0041.jp2)
  20. 6.4 レプトン対生成のまとめ / p36 (0042.jp2)
  21. §7 総括 / p38 (0044.jp2)
  22. 付録 / p42 (0048.jp2)
  23. A πN散乱とカイラル対称性 / p42 (0048.jp2)
  24. B カイラル有効模型と本論文の定式化の関係 / p44 (0050.jp2)
  25. C レプトン対生成率の表式 / p48 (0054.jp2)
  26. Effects of weak interaction on kaon condensation and cooling of neutron stars / (0082.jp2)
  27. Effects of symmetry energy on the direct URCA process in the kaon condensed phase / p3140 (0097.jp2)
  28. In-Medium Kaon Dispersion Relation and Dilepton Production / (0103.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000130995
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954724
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295309
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ