マボヤBrachyury(T)遺伝子およびTドメインを持つ遺伝子の解析

この論文をさがす

著者

    • 安尾, 仁良 ヤスオ, ヒトヨシ

書誌事項

タイトル

マボヤBrachyury(T)遺伝子およびTドメインを持つ遺伝子の解析

著者名

安尾, 仁良

著者別名

ヤスオ, ヒトヨシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第6294号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 主論文要旨 / (0005.jp2)
  3. 目次 / (0006.jp2)
  4. 序文 / p1 (0008.jp2)
  5. 材料と方法 / p4 (0011.jp2)
  6. 1.ホヤの成体および胚の採集 / p4 (0011.jp2)
  7. 2.mRNA抽出 / p4 (0011.jp2)
  8. 3.マボヤBrachyury(T)遺伝子(As-T)の相同分子の単離 / p5 (0012.jp2)
  9. 4.ノーザンプロット解析 / p6 (0013.jp2)
  10. 5.サザンブロット解析 / p6 (0013.jp2)
  11. 6.シークエンシング / p6 (0013.jp2)
  12. 7.in situハイブリダイゼーション / p6 (0013.jp2)
  13. 8.転写開始点の決定 / p8 (0015.jp2)
  14. 9.フュージョンコンストラクトの作製 / p8 (0015.jp2)
  15. 10.顕微注入に用いるmRNAの合成 / p9 (0016.jp2)
  16. 11.顕微注入法 / p9 (0016.jp2)
  17. 12.PCR法によるTドメインの単離 / p10 (0017.jp2)
  18. 13.分子系統樹の作製 / p10 (0017.jp2)
  19. 結果 / p11 (0018.jp2)
  20. 1.マボヤBrachyury(T)遺伝子の単離 / p11 (0018.jp2)
  21. 2.As-Tの発現パターンの解析 / p12 (0019.jp2)
  22. 3.As-Tの発現と誘導シグナル / p14 (0021.jp2)
  23. 4.脊索細胞分化におけるAs-Tの役割 / p16 (0023.jp2)
  24. 5.Tドメインを含む遺伝子の単離 / p18 (0025.jp2)
  25. 6.As-T2およびAs-T3の発現パターンの解析 / p19 (0026.jp2)
  26. 7.Tドメインの分子系統樹を用いた解析 / p20 (0027.jp2)
  27. 考察 / p22 (0029.jp2)
  28. 1.マボヤBrachyury(T)遺伝子(As-T)の発現様式 / p22 (0029.jp2)
  29. 2.誘導シグナルによるAs-Tの発現 / p23 (0030.jp2)
  30. 3.As-Tの脊索細胞分化における役割 / p25 (0032.jp2)
  31. 4.脊索動物の進化についての系統発生学的アプローチ / p26 (0033.jp2)
  32. 5.AS-T2の発現様式 / p27 (0034.jp2)
  33. 6.Tドメインを持つ分子はファミリーを形成する / p28 (0035.jp2)
  34. 7.今後の課題 / p29 (0036.jp2)
  35. 謝辞 / p30 (0037.jp2)
  36. 参考文献 / p31 (0038.jp2)
  37. 図と表 / p37 (0044.jp2)
  38. A sea urchin homologue of the chordate Brachyury(T)gene is expressed in the secondary mesenchyme founder cells / p2747 (0086.jp2)
  39. 脊索形成遺伝子からみた脊索動物の進化 / p21 (0091.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131018
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954745
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295332
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ