培養細胞を用いた高分子性ドラッグデリバリーシステムの評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 徳田, 英昭 トクダ, ヒデアキ

書誌事項

タイトル

培養細胞を用いた高分子性ドラッグデリバリーシステムの評価に関する研究

著者名

徳田, 英昭

著者別名

トクダ, ヒデアキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第6388号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 総論の部 / p1 (0005.jp2)
  4. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  5. 第I章 各種化学修飾を施したタンパク質の細胞取り込み特牲の評価 / p2 (0006.jp2)
  6. I-1 モデルタンパク質の合成と物理化学的特性 / p3 (0006.jp2)
  7. I-2 脳毛細血管内皮細胞(BMECs)におけるポリアニオンの取り込み特性 / p6 (0008.jp2)
  8. I-3 ポリカチオンの取り込み特性との比較 / p12 (0011.jp2)
  9. I-4 マクロファージにおける糖修飾タンパク質の取り込み特性 / p19 (0015.jp2)
  10. I-5 考察 / p20 (0015.jp2)
  11. 第II章 各種高分子物質の細胞障害性の評価 / p24 (0017.jp2)
  12. II-1 モデル高分子の選択 / p24 (0017.jp2)
  13. II-2 各種細胞の単離と培養 / p25 (0018.jp2)
  14. II-3 各種高分子の細胞障害性の比較 / p25 (0018.jp2)
  15. II-4 ポリカチオン(protamine)の細胞障害特性 / p30 (0020.jp2)
  16. II-5 各種ポリカチオンの細胞取り込みと細胞障害性との関連 / p31 (0021.jp2)
  17. II-6 考察 / p40 (0025.jp2)
  18. 第III章 マクロファージ指向性SOD誘導体の設計とその活性酸素消去作用の評価 / p43 (0027.jp2)
  19. III-1 SOD誘導体の合成および放射標識 / p43 (0027.jp2)
  20. III-2 SOD誘導体のマクロファージ取り込み特性 / p43 (0027.jp2)
  21. III-3 活性酸素消去作用 / p45 (0028.jp2)
  22. III-4 考察 / p48 (0029.jp2)
  23. 結論 / p51 (0031.jp2)
  24. 謝辞 / p53 (0032.jp2)
  25. 実験の部 / p54 (0032.jp2)
  26. 第1章 実験の部 / p54 (0032.jp2)
  27. 第II章 実験の部 / p59 (0035.jp2)
  28. 第II章 実験の部 / p62 (0036.jp2)
  29. 引用文献 / p64 (0037.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131112
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965807
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295426
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ