嗅感覚特性に基づく悪臭の評価と規制に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 樋口, 隆哉 ヒグチ, タカヤ

書誌事項

タイトル

嗅感覚特性に基づく悪臭の評価と規制に関する基礎的研究

著者名

樋口, 隆哉

著者別名

ヒグチ, タカヤ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6416号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第6416号

工博第1513号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第1節 はじめに / p1 (0007.jp2)
  5. 第2節 本研究の目的 / p2 (0008.jp2)
  6. 第3節 本論文の構成 / p3 (0008.jp2)
  7. 参考文献 / p3 (0008.jp2)
  8. 第2章 悪臭事象の特徴とその評価 / p5 (0009.jp2)
  9. 第1節 嗅覚の特性 / p5 (0009.jp2)
  10. 第2節 悪臭事象の現状と特徴 / p6 (0010.jp2)
  11. 第3節 悪臭の評価 / p8 (0011.jp2)
  12. 参考文献 / p11 (0012.jp2)
  13. 第3章 嗅覚官能試験法およびその悪臭規制への導入 / p15 (0014.jp2)
  14. 第1節 嗅覚官能試験法 / p15 (0014.jp2)
  15. 第2節 官能試験法の悪臭規制への導入 / p20 (0017.jp2)
  16. 参考文献 / p23 (0018.jp2)
  17. 第4章 従来の悪臭評価・規制方法の問題点およびその改善に関する検討 / p29 (0021.jp2)
  18. 第1節 概説 / p29 (0021.jp2)
  19. 第2節 悪臭現場における三点比較式臭袋法測定データの解析 / p31 (0022.jp2)
  20. 4-2-1 本解析の概要 / p31 (0022.jp2)
  21. 4-2-2 データの収集と整理 / p32 (0023.jp2)
  22. 4-2-3 基本集計 / p32 (0023.jp2)
  23. 4-2-4 機器による物質濃度測定 / p48 (0031.jp2)
  24. 4-2-5 物質濃度と臭気強度の関係 / p53 (0033.jp2)
  25. 4-2-6 物質濃度と臭気指数の関係 / p58 (0036.jp2)
  26. 4-2-7 臭気指数と臭気強度の関係 / p62 (0038.jp2)
  27. 4-2-8 苦情の発生と臭気強度および臭気指数の関係 / p68 (0041.jp2)
  28. 4-2-9 まとめ / p72 (0043.jp2)
  29. 第3節 アンケート調査に基づく臭気の認容性に対する影響因子の把握 / p73 (0043.jp2)
  30. 4-3-1 本解析の概要 / p73 (0043.jp2)
  31. 4-3-2 環境モニター・アンケート調査について / p73 (0043.jp2)
  32. 4-3-3 解析内容および解析方法 / p74 (0044.jp2)
  33. 4-3-4 数量化II類について / p74 (0044.jp2)
  34. 4-3-5 解析結果および考察 / p77 (0045.jp2)
  35. 4-3-6 まとめ / p80 (0047.jp2)
  36. 第4節 三点比較式臭袋法の問題点とその改善に関する考察 / p80 (0047.jp2)
  37. 第5節 結語 / p83 (0048.jp2)
  38. 参考文献 / p86 (0050.jp2)
  39. 付録 環境モニター・アンケート調査の数量化II類による解析結果 / p88 (0051.jp2)
  40. 資料 臭気指数の算定の方法(平成7年9月13日環境庁告示第63号) / p97 (0055.jp2)
  41. 第5章 悪臭の感覚的評価・規制のための嗅感覚の時間特性に関する検討 / p103 (0058.jp2)
  42. 第1節 概説 / p103 (0058.jp2)
  43. 第2節 嗅感覚における三叉神経性刺激 / p105 (0059.jp2)
  44. 5-2-1 嗅覚性刺激と非嗅覚性刺激(三叉神経性刺激) / p105 (0059.jp2)
  45. 5-2-2 三叉神経とは / p106 (0060.jp2)
  46. 5-2-3 三叉神経のにおい物質に対する応答 / p107 (0060.jp2)
  47. 5-2-4 嗅神経系と三叉神経の相互作用 / p109 (0061.jp2)
  48. 5-2-5 三叉神経における受容機構 / p111 (0062.jp2)
  49. 5-2-6 まとめ / p113 (0063.jp2)
  50. 第3節 嗅感覚における順応現象 / p114 (0064.jp2)
  51. 5-3-1 順応とは / p114 (0064.jp2)
  52. 5-3-2 順応と慣れ / p115 (0064.jp2)
  53. 5-3-3 自己順応と相互順応 / p115 (0064.jp2)
  54. 5-3-4 順応の発現機構 / p119 (0066.jp2)
  55. 5-3-5 まとめ / p120 (0067.jp2)
  56. 第4節 臭気の吸入時間と知覚強度の関係 / p121 (0067.jp2)
  57. 5-4-1 本実験の概要 / p121 (0067.jp2)
  58. 5-4-2 実験方法 / p122 (0068.jp2)
  59. 5-4-3 実験結果および考察 / p124 (0069.jp2)
  60. 5-4-4 まとめ / p128 (0071.jp2)
  61. 第5節 臭気の曝露初期(30秒間)における知覚強度の変化 / p130 (0072.jp2)
  62. 5-5-1 本実験の概要 / p130 (0072.jp2)
  63. 5-5-2 実験方法 / p130 (0072.jp2)
  64. 5-5-3 データの平均化 / p133 (0073.jp2)
  65. 5-5-4 実験結果および考察 / p134 (0074.jp2)
  66. 5-5-5 まとめ / p136 (0075.jp2)
  67. 第6節 臭気の連続的曝露に対する知覚強度の変化 / p137 (0075.jp2)
  68. 5-6-1 本実験の概要 / p137 (0075.jp2)
  69. 5-6-2 実験方法 / p137 (0075.jp2)
  70. 5-6-3 データの平均化 / p138 (0076.jp2)
  71. 5-6-4 実験結果および考察 / p139 (0076.jp2)
  72. 5-6-5 まとめ / p144 (0079.jp2)
  73. 第7節 におい質と順応特性の関連性 / p144 (0079.jp2)
  74. 5-7-1 本実験の概要 / p144 (0079.jp2)
  75. 5-7-2 実験方法 / p144 (0079.jp2)
  76. 5-7-3 実験結果および考察 / p145 (0079.jp2)
  77. 5-7-4 まとめ / p148 (0081.jp2)
  78. 第8節 順応現象のモデル化に関する検討 / p149 (0081.jp2)
  79. 5-8-1 従来の順応モデル式 / p149 (0081.jp2)
  80. 5-8-2 嗅覚機構に基づく順応モデル式の簡略化 / p150 (0082.jp2)
  81. 5-8-3 まとめ / p152 (0083.jp2)
  82. 第9節 臭気の連続的曝露に対する快・不快度の変化 / p152 (0083.jp2)
  83. 5-9-1 本実験の概要 / p152 (0083.jp2)
  84. 5-9-2 実験方法 / p153 (0083.jp2)
  85. 5-9-3 実験結果および考察 / p153 (0083.jp2)
  86. 5-9-4 まとめ / p158 (0086.jp2)
  87. 第10節 結語 / p158 (0086.jp2)
  88. 参考文献 / p161 (0087.jp2)
  89. 付録-1 大迫による順応モデルの誘導 / p171 (0092.jp2)
  90. 付録-2 大迫のモデル式の簡略形の誘導 / p174 (0094.jp2)
  91. 付録-3 パラメータの増減による知覚強度の変化の傾向 / p180 (0097.jp2)
  92. 第6章 嗅感覚特性を考慮した悪臭の評価・規制方法の提案 / p183 (0098.jp2)
  93. 第1節 概説 / p183 (0098.jp2)
  94. 第2節 嗅感覚特性に基づく三点比較式臭袋法の改善 / p183 (0098.jp2)
  95. 第3節 悪臭の官能規制に対する基本的考え方 / p186 (0100.jp2)
  96. 第4節 結語 / p189 (0101.jp2)
  97. 参考文献 / p190 (0102.jp2)
  98. 第7章 結論 / p191 (0102.jp2)
  99. 謝辞 / p199 (0106.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131140
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965833
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000295454
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ