分散型電源が導入された配電系統の運用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 在彦 キム, ジェオン

書誌事項

タイトル

分散型電源が導入された配電系統の運用に関する研究

著者名

金, 在彦

著者別名

キム, ジェオン

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6442号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p3 (0010.jp2)
  5. 1.2 研究目的 / p10 (0014.jp2)
  6. 1.3 論文の構成 / p11 (0014.jp2)
  7. 第2章 配電電圧調整と電圧安定性 / p13 (0015.jp2)
  8. 2.1 配電系統における電圧調整体制 / p13 (0015.jp2)
  9. 2.2 電圧安定性 / p21 (0019.jp2)
  10. 第3章 分散型電源の導入に伴う配電電圧調整への影響分析 / p27 (0022.jp2)
  11. 3.1 まえがき / p27 (0022.jp2)
  12. 3.2 分散型電源の送出電圧調整に及ぼす影響 / p28 (0023.jp2)
  13. 3.3 分散型電源の低圧需要家端子電圧の適正維持に及ぼす影響 / p31 (0024.jp2)
  14. 3.4 むすび / p36 (0027.jp2)
  15. 第4章 分散型電源の導入による系統の電圧安定性への影響の分析 / p37 (0027.jp2)
  16. 4.1 まえがき / p37 (0027.jp2)
  17. 4.2 分散型電源の電圧安定性余裕への影響 / p38 (0028.jp2)
  18. 4.3 分散型電源の系統特性パターンへの影響 / p50 (0034.jp2)
  19. 4.4 むすび / p57 (0037.jp2)
  20. 第5章 分散型電源の導入限界量決定方法 / p59 (0038.jp2)
  21. 5.1 まえがき / p59 (0038.jp2)
  22. 5.2 バンク当り分散型電源の導入限界量決定方法 / p60 (0039.jp2)
  23. 5.3 連系対象高圧配電線における分散型電源の導入限界量の決定方法 / p66 (0042.jp2)
  24. 5.4 むすび / p77 (0047.jp2)
  25. 第6章 分散型電源が導入された高圧配電線のリアルタイム最適送出電圧調整 / p79 (0048.jp2)
  26. 6.1 まえがき / p79 (0048.jp2)
  27. 6.2 分散型電源が導入された高圧配電線のモデリング / p81 (0049.jp2)
  28. 6.3 分散型電源が導入された高圧配電線の最適送出電圧の決定手法 / p96 (0057.jp2)
  29. 6.4 むすび / p103 (0060.jp2)
  30. 第7章 結論 / p109 (0063.jp2)
  31. 謝辞 / p113 (0065.jp2)
  32. 参考文献 / p115 (0066.jp2)
  33. 本研究に関する発表 / p121 (0069.jp2)
  34. 付録A 系統特性(4.3)及び(4.4)式の導出 / p123 (0070.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131166
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965857
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295480
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ