A migration model of magmatism related to ridge subduction in southwest Japan and the development of the model in the East Asian continental margin from Mesozoic to early Cenozoic Era 中生代-初期新生代の、西南日本での海嶺沈み込みに関連した火成活動移動モデルと、そのモデルのアジア大陸東縁帯への拡張

この論文をさがす

著者

    • 木下, 修 キノシタ, オサム

書誌事項

タイトル

A migration model of magmatism related to ridge subduction in southwest Japan and the development of the model in the East Asian continental margin from Mesozoic to early Cenozoic Era

タイトル別名

中生代-初期新生代の、西南日本での海嶺沈み込みに関連した火成活動移動モデルと、そのモデルのアジア大陸東縁帯への拡張

著者名

木下, 修

著者別名

キノシタ, オサム

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第9152号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 「目次」 / (0005.jp2)
  3. 主論文要約 / p1 (0012.jp2)
  4. 題目:A Migration Model of Magmatism Related to Ridge Subduction in Southwest Japan and the Development of the Model in the East Asian Continental Margin from Mesozoic to Early Cenozoic Era / p1 (0012.jp2)
  5. 主論文1 / (0015.jp2)
  6. 題目:Migration of Igneous Activities Related to Ridge Subduction in Southwest Japan and the East Asian Continental Margin from the Mesozoic to the Paleogene / (0015.jp2)
  7. 主論文2 / (0027.jp2)
  8. 題目:A Migration Model of Magmatism Based on the Granite Ages in Southwest Japan from the Late Cretaceous to the Early Tertiary Period / (0027.jp2)
  9. 付録(Appendix) / a-1 / (0043.jp2)
  10. 参考論文1 / p723 (0051.jp2)
  11. 題目:西南日本の白亜紀火成活動の移動と海嶺のもぐり込み / p723 (0051.jp2)
  12. 参考論文2 / p925 (0060.jp2)
  13. 題目:西南日本と東北日本の白亜紀火成活動と二つの海嶺もぐり込み-アジア大陸東縁帯中生代火成活動への拡張- / p925 (0060.jp2)
  14. 参考論文3 / p821 (0073.jp2)
  15. 題目:中生代火成岩年代の地域変化に基づいた西南日本と東北日本の復元 / p821 (0073.jp2)
  16. 参考論文4 / p223 (0085.jp2)
  17. 題目:東北日本と西南日本の接近・接合について-白亜紀~古第三紀の東北日本の挙動- / p223 (0085.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131234
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965919
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295548
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ