超高層建築に適用される高強度コンクリートを充填した鋼管コンクリート柱に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岡本, 達雄 オカモト, タツオ

書誌事項

タイトル

超高層建築に適用される高強度コンクリートを充填した鋼管コンクリート柱に関する研究

著者名

岡本, 達雄

著者別名

オカモト, タツオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第9177号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / p1 (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0011.jp2)
  4. 1.1 序 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.2 超高層耐震架構に対するコンクリート充填鋼管構造(CFT構造)適用の問題点と本研究の動機 / p1 (0011.jp2)
  6. 1.3 本論文の意義 / p2 (0012.jp2)
  7. 1.4 鋼管コンクリート柱に関する研究の現状 / p2 (0012.jp2)
  8. 1.5 CFT構造の高層架構への適用 / p3 (0012.jp2)
  9. 1.6 超高強度遠心成形鋼管コンクリート柱(RUC柱)の概要 / p5 (0013.jp2)
  10. 1.7 各章の概要 / p7 (0014.jp2)
  11. 1.8 既発表梗概リスト / p10 (0016.jp2)
  12. 1.9 既発表論文リスト / p11 (0016.jp2)
  13. 第2章 CFT柱を適用した超高層耐震架構の特徴 / p13 (0018.jp2)
  14. 2.1 序 / p13 (0018.jp2)
  15. 2.2 超高層耐震架構が具備すべき性能 / p13 (0018.jp2)
  16. 2.3 鉄骨構造とCFT構造の比較 / p14 (0019.jp2)
  17. 第3章 RUC柱を構成する材料の実験 / p21 (0023.jp2)
  18. 3.1 序 / p21 (0023.jp2)
  19. 3.2 実験計画 / p21 (0023.jp2)
  20. 3.3 実験結果 / p25 (0025.jp2)
  21. 3.4 考察 / p26 (0026.jp2)
  22. 3.5 結論 / p28 (0027.jp2)
  23. 第4章 RUC柱の中心圧縮および付着強度試験 / p29 (0028.jp2)
  24. 4.1 序 / p29 (0028.jp2)
  25. 4.2 フェーズ1の実験 / p29 (0028.jp2)
  26. 4.3 フェーズ2の実験 / p35 (0031.jp2)
  27. 4.4 フェーズ2の実験に基づくRUC柱の軸圧縮耐力評価に関する検討 / p49 (0038.jp2)
  28. 第5章 RUC柱の軸圧縮力負担メカニズム / p59 (0044.jp2)
  29. 5.1 充填コンクリート・モルタルの拘束応力とポアソン比に対する考察 / p59 (0044.jp2)
  30. 5.2 軸圧縮耐力に対するポアソン比の影響の解析的検討 / p64 (0047.jp2)
  31. 5.3 横拘束応力を受ける充填コンクリート・モルタルの応力ひずみ関係 / p90 (0060.jp2)
  32. 5.4 RUC柱の中心軸圧縮載荷時における充填コンクリート・モルタルの応力ひずみ関係 / p94 (0062.jp2)
  33. 5.5 他研究における鋼管コンクリート柱の軸圧縮挙動に対する考察 / p95 (0062.jp2)
  34. 5.6 結論 / p96 (0063.jp2)
  35. 第6章 RUC柱の一方向―様曲げ実験 / p97 (0064.jp2)
  36. 6.1 序 / p97 (0064.jp2)
  37. 6.2 実験計画 / p97 (0064.jp2)
  38. 6.3 実験結果 / p104 (0068.jp2)
  39. 6.4 考察 / p109 (0070.jp2)
  40. 6.5 結論 / p110 (0071.jp2)
  41. 第7章 RUC柱の繰り返し曲げせん断実験 / p111 (0072.jp2)
  42. 7.1 序 / p111 (0072.jp2)
  43. 7.2 フェーズ1の実験 / p111 (0072.jp2)
  44. 7.3 フェーズ2の実験 / p120 (0077.jp2)
  45. 7.4 RUC柱の繰り返し曲げせん断実験の解析的検討 / p135 (0084.jp2)
  46. 第8章 RUC柱の耐力および変形性能の評価式 / p157 (0096.jp2)
  47. 8.1 序 / p157 (0096.jp2)
  48. 8.2 中心軸圧縮耐力 / p157 (0096.jp2)
  49. 8.3 終局曲げ耐力 / p169 (0102.jp2)
  50. 8.4 曲げ変形性能 / p178 (0107.jp2)
  51. 8.5 結論 / p179 (0107.jp2)
  52. 第9章 RUC柱の製作および施工 / p181 (0109.jp2)
  53. 9.1 序 / p181 (0109.jp2)
  54. 9.2 工場製作実験 / p181 (0109.jp2)
  55. 9.3 鋼管溶接時のコンクリートへの熱影響測定実験 / p200 (0119.jp2)
  56. 9.4 高強度モルタルの継手注入実験 / p205 (0121.jp2)
  57. 9.5 RUC柱工場製作要領書 / p213 (0125.jp2)
  58. 9.6 RUC柱現場継手施工要領書 / p213 (0125.jp2)
  59. 9.7 RUC柱を適用した超高層建物 / p214 (0126.jp2)
  60. 9.8 結論 / p218 (0128.jp2)
  61. 第10章 総括 / p219 (0129.jp2)
  62. 謝辞 / p223 (0131.jp2)
  63. APPENDIX1(RUC柱製作要領書) / p225 (0133.jp2)
  64. APPENDIX2(RUC柱継手部モルタル注入施工要領書) / p233 (0137.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131259
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965944
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295573
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ