音響パワー制御によるアクティブ騒音制御の研究

この論文をさがす

著者

    • 林, 卓郎 ハヤシ, タクロウ

書誌事項

タイトル

音響パワー制御によるアクティブ騒音制御の研究

著者名

林, 卓郎

著者別名

ハヤシ, タクロウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第9203号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 論文の構成と従来の研究 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.3 参考文献 / p5 (0008.jp2)
  7. 第2章 アクティブ騒音制御の特徴と基本特性 / p8 (0010.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p8 (0010.jp2)
  9. 2.2 騒音制御システム / p8 (0010.jp2)
  10. 2.3 アクティブ騒音制御の基本特性 / p19 (0015.jp2)
  11. 2.4 結言 / p28 (0020.jp2)
  12. 2.5 参考文献 / p29 (0020.jp2)
  13. 第3章 一次元伝播音のアクティブ制御 / p31 (0021.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p31 (0021.jp2)
  15. 3.2 制御の基本構成と音響パワー / p31 (0021.jp2)
  16. 3.3 固定FIRフィルタによる矩形断面ダクトの騒音制御 / p33 (0022.jp2)
  17. 3.4 冷蔵庫への適用 / p46 (0029.jp2)
  18. 3.5 結言 / p52 (0032.jp2)
  19. 3.6 参考文献 / p52 (0032.jp2)
  20. 第4章 自由空間の離散点音源の音響パワー制御 / p54 (0033.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p54 (0033.jp2)
  22. 4.2 モノポール音源のトータル音響パワーとその最小化 / p54 (0033.jp2)
  23. 4.3 音響パワー最小条件と音源強さの等振幅逆相条件 / p58 (0035.jp2)
  24. 4.4 結言 / p68 (0040.jp2)
  25. 4.5 参考文献 / p69 (0040.jp2)
  26. 第5章 誤差マイク位置と音響パワー低減量の関係 / p70 (0041.jp2)
  27. 5.1 緒言 / p70 (0041.jp2)
  28. 5.2 誤差マイク位置による音響パワーの低減量の差 / p70 (0041.jp2)
  29. 5.3 スピーカによる音響パワーの低減実験 / p79 (0045.jp2)
  30. 5.4 結言 / p83 (0047.jp2)
  31. 5.5 参考文献 / p83 (0047.jp2)
  32. 第6章 音響の節を利用した音響パワーの低減法 / p85 (0048.jp2)
  33. 6.1 緒言 / p85 (0048.jp2)
  34. 6.2 二次音源と誤差マイクの配置法 / p85 (0048.jp2)
  35. 6.3 ダクト放射音への適用 / p92 (0052.jp2)
  36. 6.4 結言 / p100 (0056.jp2)
  37. 6.5 参考文献 / p100 (0056.jp2)
  38. 第7章 音響ノーダルポイント法の性能に影響を及ぼす誤差要因 / p102 (0057.jp2)
  39. 7.1 緒言 / p102 (0057.jp2)
  40. 7.2 誤差マイク音圧と音響パワー低減量の関係 / p102 (0057.jp2)
  41. 7.3 音源の面積による影響 / p106 (0059.jp2)
  42. 7.4 ダクトファンでの実験 / p110 (0061.jp2)
  43. 7.5 結言 / p120 (0066.jp2)
  44. 7.6 参考文献 / p120 (0066.jp2)
  45. 第8章 閉空間における音響パワー制御 / p122 (0067.jp2)
  46. 8.1 緒言 / p122 (0067.jp2)
  47. 8.2 閉空間の音場解析と音響パワー / p122 (0067.jp2)
  48. 8.3 数値計算による制御効果の検討 / p132 (0072.jp2)
  49. 8.4 閉空間での実験 / p139 (0075.jp2)
  50. 8.5 結言 / p142 (0077.jp2)
  51. 8.6 参考文献 / p142 (0077.jp2)
  52. 第9章 結論 / p144 (0078.jp2)
  53. 謝辞 / p147 (0079.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131285
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965971
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295599
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ