血液凝固第ⅩⅢ因子・トロンビン配合剤の凝血学的特性と生体応用

この論文をさがす

著者

    • 山本, 慶一 ヤマモト, ケイイチ

書誌事項

タイトル

血液凝固第ⅩⅢ因子・トロンビン配合剤の凝血学的特性と生体応用

著者名

山本, 慶一

著者別名

ヤマモト, ケイイチ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第9215号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章:緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.血液凝固第X III因子・トロンビン配合剤(GTX III) / p1 (0006.jp2)
  5. 2.食道静脈瘤硬化剤 / p4 (0008.jp2)
  6. 3.胸膜癒着剤 / p7 (0009.jp2)
  7. 第2章:GTX IIIの局所停滞性 / p9 (0010.jp2)
  8. 1.実験方法と条件 / p9 (0010.jp2)
  9. 2.トロンビンのフィブリノゲンに及ぼす影響 / p9 (0010.jp2)
  10. 3.分光学的結果からの考察 / p12 (0012.jp2)
  11. 第3章:GTX IIIの血栓形成と線維芽細胞の増殖の促進効果 / p13 (0012.jp2)
  12. 1.ラット尾静脈への投与方法 / p13 (0012.jp2)
  13. 2.観察方法 / p14 (0013.jp2)
  14. 3.投与結果 / p14 (0013.jp2)
  15. 4.考察 / p15 (0013.jp2)
  16. 第4章:GTX IIIの食道静脈瘤病態モデルに及ぼす影響 / p18 (0016.jp2)
  17. 1.食道静脈瘤病態モデルの作成 / p18 (0016.jp2)
  18. 2.GTX IIIの食道静脈瘤病態モデルに及ぼす影響 / p22 (0019.jp2)
  19. 第5章:GTX IIIの肝静脈内投与による生体への影響 / p25 (0020.jp2)
  20. 1.犬肝静脈への投与方法 / p25 (0020.jp2)
  21. 2.観察方法 / p26 (0021.jp2)
  22. 3.投与結果 / p27 (0021.jp2)
  23. 4.考察 / p42 (0029.jp2)
  24. 第6章:GTX IIIの反復投与毒性 / p45 (0031.jp2)
  25. 1.犬前肢静脈への投与方法 / p45 (0031.jp2)
  26. 2.観察 / p46 (0032.jp2)
  27. 3.投与結果 / p47 (0032.jp2)
  28. 4.考察 / p59 (0039.jp2)
  29. 第7章:GTX III胸腔内投与による生体への影響及びその効果 / p62 (0041.jp2)
  30. 1.マウス胸腔内投与による生体への影響 / p64 (0042.jp2)
  31. 2.胸膜癒着効果 / p65 (0042.jp2)
  32. 結語 / p69 (0045.jp2)
  33. 謝辞 / p72 (0047.jp2)
  34. 文献 / p73 (0047.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131297
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000965980
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295611
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ