モルモット気管平滑筋弛緩作用におけるキサンチン誘導体の構造活性相関と作用機作の解析

この論文をさがす

著者

    • 坂井, 良輔 サカイ, リョウスケ

書誌事項

タイトル

モルモット気管平滑筋弛緩作用におけるキサンチン誘導体の構造活性相関と作用機作の解析

著者名

坂井, 良輔

著者別名

サカイ, リョウスケ

学位授与大学

北陸大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第5号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 キサンチン誘導体の気管弛緩作用 / p5 (0007.jp2)
  4. 第1節 序論 / p5 (0007.jp2)
  5. 第2節 実験材料および方法 / p5 (0007.jp2)
  6. 第3節 1,3,7-トリアルキルキサンチン誘導体の構造活性相関 / p11 (0010.jp2)
  7. 第1項 摘出気管に対する作用 / p12 (0011.jp2)
  8. 第2項 摘出右心房に対する作用 / p13 (0011.jp2)
  9. 第3項 気管選択性 / p14 (0012.jp2)
  10. 第4項 気管平滑筋ホモジネートcyclic AMP PDE阻害作用 / p15 (0012.jp2)
  11. 第5項 アデノシン受容体親和性 / p17 (0013.jp2)
  12. 第6項 気管弛緩作用と生化学的活性との間の相関関係 / p18 (0014.jp2)
  13. 第7項 まとめ / p18 (0014.jp2)
  14. 第4節 l-(5'-オキソヘキシル)キサンチン誘導体の構造活性相関 / p20 (0015.jp2)
  15. 第1項 摘出気管に対する作用 / p20 (0015.jp2)
  16. 第2項 摘出右心房に対する作用 / p22 (0016.jp2)
  17. 第3項 気管選択性 / p22 (0016.jp2)
  18. 第4項 気管平滑筋ホモジネートcyclcic AMP PDE阻害作用 / p23 (0016.jp2)
  19. 第5項 アデノシンA₁受容体親和性 / p23 (0016.jp2)
  20. 第6項 気管弛緩作用と生化学的活性との間の相関関係 / p24 (0017.jp2)
  21. 第7項 まとめ / p25 (0017.jp2)
  22. 第5節 1位または7位に各種官能基を導入したキサンチン誘導体の構造活性相関 / p26 (0018.jp2)
  23. 第1項 摘出気管に対する作用 / p27 (0018.jp2)
  24. 第2項 摘出右心房に対する作用 / p29 (0019.jp2)
  25. 第3項 気管選択性 / p30 (0020.jp2)
  26. 第4項 気管平滑筋ホモジネートcyclic AMP PDE 阻害作用 / p31 (0020.jp2)
  27. 第5項 アデノシン受容体親和性 / p32 (0021.jp2)
  28. 第6項 気管弛緩作用と生化学的活性との間の相関関係 / p33 (0021.jp2)
  29. 第7項 まとめ / p33 (0021.jp2)
  30. 第6節 考察 / p34 (0022.jp2)
  31. 第3章 in vivo 薬理作用 / p39 (0024.jp2)
  32. 第1節 序論 / p39 (0024.jp2)
  33. 第2節 実験材料および方法 / p39 (0024.jp2)
  34. 第3節 アセチルコリン誘発気道挙縮に対する作用 / p40 (0025.jp2)
  35. 第4節 心拍数に対する作用 / p41 (0025.jp2)
  36. 第5節 考察 / p43 (0026.jp2)
  37. 第4章 気管平滑筋のcyclic nucleotide PDEイソ酵素の分離とキサンチン誘導体の阻害作用 / p45 (0027.jp2)
  38. 第1節 序論 / p45 (0027.jp2)
  39. 第2節 実験材料および方法 / p45 (0027.jp2)
  40. 第3節 気管平滑筋のPDEイソ酵素 / p46 (0028.jp2)
  41. 第4節 キサンチン誘導体のPDE阻害作用 / p48 (0029.jp2)
  42. 第5節 サルブタモールの気管弛緩作用に及ぼすPDE阻害剤の影響 / p49 (0029.jp2)
  43. 第6節 考察 / p50 (0030.jp2)
  44. 第5章 脳および心臓のcyclic nucleotide PDEイソ酵素に対するキサンチン誘導体の阻害作用 / p52 (0031.jp2)
  45. 第1節 序論 / p52 (0031.jp2)
  46. 第2節 実験材料および方法 / p52 (0031.jp2)
  47. 第3節 1,3,7-トリアルキルキサンチン誘導体のPDEイソ酵素阻害作用 / p54 (0032.jp2)
  48. 第1項 化学構造との関係 / p54 (0032.jp2)
  49. 第2項 化合物の分配係数との関係 / p55 (0032.jp2)
  50. 第4節 各種キサンチン誘導体の構造活性相関 / p57 (0033.jp2)
  51. 第5節 考察 / p60 (0035.jp2)
  52. 本研究の総括 / p65 (0037.jp2)
  53. 謝辞 / p68 (0039.jp2)
  54. 引用文献 / p69 (0039.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131331
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966012
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295645
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ