線溶系に対して作用する新しい因子の研究

この論文をさがす

著者

    • 下川, 麻理 シモカワ, マリ

書誌事項

タイトル

線溶系に対して作用する新しい因子の研究

著者名

下川, 麻理

著者別名

シモカワ, マリ

学位授与大学

北里大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第753号

学位授与年月日

1995-10-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 緒言 / p3 (0006.jp2)
  3. I 線溶系に対するtrans-5-ProstaglandinE₂の影響 / p4 (0007.jp2)
  4. I-1 trans-PGE₂の合成 / p4 (0007.jp2)
  5. I-2 PLG-tPAsystemに対するtrans-PGE₂の促進効果 / p7 (0010.jp2)
  6. I-3 tPA以外のPLG活性化因子を介した線溶現象に対するtrans-PGE₂の影響 / p12 (0015.jp2)
  7. I-4 trans-PGE₂の存在下生成するプラスミンについて / p16 (0019.jp2)
  8. I-5 trans-PGE₂のPLG活性化因子に対する影響 / p20 (0023.jp2)
  9. I-6 trans-PGE₂のPLGに対する影響 / p23 (0026.jp2)
  10. I-7 まとめ / p29 (0032.jp2)
  11. II プラスミンとα₂Plとの反応に対して影響する因子 / p31 (0034.jp2)
  12. II-1 プラスミンの長期加温によるα₂Plとの反応速度の変化 / p31 (0034.jp2)
  13. II-2 プラスミンとα₂Plとの親和性を阻害する界面活性剤の検索 / p37 (0040.jp2)
  14. II-3 長アルキル鎖を有する界面活性剤を使用した血漿中プラスミン及びプラスミノーゲン活性の測定方法 / p41 (0044.jp2)
  15. II-4 まとめ / p47 (0050.jp2)
  16. III 結語 / p49 (0052.jp2)
  17. 文献 / p51 (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131343
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966024
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295657
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ