明代仏教社会の地域的研究 : 嘉靖・萬暦年間(1522-1620)を中心として

この論文をさがす

著者

    • 陳, 玉女 チン, ギョクジョ

書誌事項

タイトル

明代仏教社会の地域的研究 : 嘉靖・萬暦年間(1522-1620)を中心として

著者名

陳, 玉女

著者別名

チン, ギョクジョ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第3635号

学位授与年月日

1996-02-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / 目次1 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第一節 従来の研究 / p1 (0007.jp2)
  4. 一 動向 / p1 (0007.jp2)
  5. 二 検討 / p4 (0010.jp2)
  6. 第二節 本研究の課題・視角 / p5 (0011.jp2)
  7. 一 課題・視角 / p5 (0011.jp2)
  8. 第一編 明代仏教政策の展開-嘉靖・萬暦年間を中心として- / p10 (0016.jp2)
  9. 第一章 明太祖の仏教政策 / p11 (0017.jp2)
  10. はじめに / p11 (0017.jp2)
  11. 第一節 僧材選抜政策 / p12 (0018.jp2)
  12. 一 登用理論 / p12 (0018.jp2)
  13. 二 儒僧招聘 / p16 (0022.jp2)
  14. 第二節 統制機関の変遷 / p21 (0027.jp2)
  15. 一 善世院の設置と歴代統領の任命 / p21 (0027.jp2)
  16. 二 僧録司の設置とその職権 / p27 (0033.jp2)
  17. 小結 / p33 (0039.jp2)
  18. 第二章 嘉靖朝の政治変動と仏教政策 / p35 (0041.jp2)
  19. はじめに / p35 (0041.jp2)
  20. 第一節 初期の議礼派政権と仏教粛清-「皇姑寺事件」を中心として- / p35 (0041.jp2)
  21. 一 廃仏の発端-霍韜の政治理念を中心として- / p36 (0042.jp2)
  22. 二 大礼儀事件とのかかわり-新・旧権貴の衝突- / p46 (0052.jp2)
  23. 三 宦官集団・議礼派と仏教-旧権貴の荘田整理と廃仏- / p54 (0060.jp2)
  24. 第二節 中後期の嘉靖帝と仏・道対策 / p70 (0076.jp2)
  25. 一 湖広地域よりみた嘉靖帝の崇道根源 / p70 (0076.jp2)
  26. 二 嘉靖帝の道教崇拝への傾倒と仏教政策への影響 / p81 (0087.jp2)
  27. 小結 / p102 (0108.jp2)
  28. 第三章 隆萬朝の政治変動と京師仏教 / p103 (0109.jp2)
  29. はじめに / p103 (0109.jp2)
  30. 第一節 隆慶朝における王陽明崇戴派の仏・道対策 / p103 (0109.jp2)
  31. 第二節 萬暦朝初期の張居正政権と慈聖皇太后の仏教崇拝 / p108 (0114.jp2)
  32. 一 張居正政権の構成 / p108 (0114.jp2)
  33. 二 慈聖皇太后の仏寺営造と国家財政の窮乏 / p110 (0116.jp2)
  34. 三 三経廠の漢仏教・喇嘛教行事よりみた宮中仏教 / p121 (0127.jp2)
  35. 第三節 萬暦朝中後期の政界紛争と仏教 / p125 (0131.jp2)
  36. 一 祈嗣問題による仏・道擁護集団の対立 / p126 (0132.jp2)
  37. 二 皇太子冊立の政争にかかわる仏・道紛争と憨山徳清投獄 / p130 (0136.jp2)
  38. 三 妖書事件に見る政争と紫柏達観の死獄 / p139 (0145.jp2)
  39. 小結 / p145 (0151.jp2)
  40. 第二篇 明代仏教と社会 / p148 (0154.jp2)
  41. 第四章 仏教の地域的推移の類型化 / p149 (0155.jp2)
  42. はじめに / p149 (0155.jp2)
  43. 第一節 仏寺の地域的分布 / p149 (0155.jp2)
  44. 一 検証方法 / p149 (0155.jp2)
  45. 二 寺院の地域的破壊状況 / p153 (0159.jp2)
  46. 三 寺院の地域的重修建状況 / p156 (0162.jp2)
  47. 第二節 僧伝よりみた明代の高僧活動 / p162 (0168.jp2)
  48. 一 伝統の活動基盤 / p162 (0168.jp2)
  49. 二 高僧の時期的分布とその思想 / p169 (0175.jp2)
  50. 三 高僧の地域的流動 / p177 (0183.jp2)
  51. 四 仏教の地域的交流形態 / p187 (0193.jp2)
  52. 第三節 仏教の社会的浸透のパターン-北直隷を測定の枠として- / p195 (0201.jp2)
  53. 一 仏教社会環境の数量的分析の試み / p196 (0202.jp2)
  54. 二 仏教社会環境の非数量化的な諸要素 / p200 (0206.jp2)
  55. 三 仏教社会環境のパターン / p204 (0210.jp2)
  56. 小結 / p225 (0231.jp2)
  57. 第五章 明後期社会の仏教受容 / p229 (0235.jp2)
  58. はじめに / p229 (0235.jp2)
  59. 第一節 経済生産と伽藍建設 / p231 (0237.jp2)
  60. 一 寺院の地理的位置 / p231 (0237.jp2)
  61. 二 伽藍建材の生産分布 / p235 (0241.jp2)
  62. 三 都市・市鎮における職人と建材の生産流通 / p238 (0244.jp2)
  63. 四 都市型・農村型における伽藍建材の取得と運輸問題 / p245 (0251.jp2)
  64. 第二節 民衆宗教の思想・信仰性格と仏教 / p252 (0258.jp2)
  65. 一 三教合一思想の流行 / p252 (0258.jp2)
  66. 二 三教聖賢神仏の混合崇拝とその地域性 / p256 (0262.jp2)
  67. 第三節 民衆社会の仏教観と受容形態 / p268 (0274.jp2)
  68. 一 社会流行の仏教思想と修行法 / p268 (0274.jp2)
  69. 二 善書よりみた民衆仏教の本質 / p272 (0278.jp2)
  70. 三 各階層の仏教活動 / p280 (0286.jp2)
  71. 小結 / p291 (0297.jp2)
  72. 第六章 明後期教団組織の興廃と社会 / p294 (0300.jp2)
  73. はじめに / p294 (0300.jp2)
  74. 第一節 管理制度の弛緩による社会的僧侶像の悪化 / p297 (0303.jp2)
  75. 一 湛然円澄『慨古録』よりみた叢林の諸弊害 / p297 (0303.jp2)
  76. 二 諸公案に見る僧侶の社会像 / p306 (0312.jp2)
  77. 第二節 寺院経済の消長に見る郷紳の仏教態度 / p312 (0318.jp2)
  78. 一 杭州上天竺講寺田の訴訟事例 / p313 (0319.jp2)
  79. 二 金山龍游禅寺の経済困窮-重税と雑役- / p315 (0321.jp2)
  80. 三 鄧尉山聖恩寺の復建と差役の免除 / p318 (0324.jp2)
  81. 第三節 叢林清規整備の一形態-密蔵禅師制定楞厳寺規約を例として- / p322 (0328.jp2)
  82. 一 浙西楞厳寺の復興 / p323 (0329.jp2)
  83. 二 浙西楞厳寺規の内容 / p323 (0329.jp2)
  84. 小結 / p327 (0333.jp2)
  85. 結語 / p329 (0335.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131395
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966076
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295709
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ