Restoration of surface IgM-mediated apoptosis in an anti-IgM-resistant variant of WEHI-231 lymphoma cells by HS1, a protein-tyrosine kinase substrate マウスB細胞株WEHI-231の抗原受容体を介したアポトーシスのシグナル伝達経路にチロシンキナーゼの基質であるHS1蛋白が関与している

この論文をさがす

著者

    • 福田, 隆浩 フクダ, タカヒロ

書誌事項

タイトル

Restoration of surface IgM-mediated apoptosis in an anti-IgM-resistant variant of WEHI-231 lymphoma cells by HS1, a protein-tyrosine kinase substrate

タイトル別名

マウスB細胞株WEHI-231の抗原受容体を介したアポトーシスのシグナル伝達経路にチロシンキナーゼの基質であるHS1蛋白が関与している

著者名

福田, 隆浩

著者別名

フクダ, タカヒロ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第3686号

学位授与年月日

1996-03-27

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131446
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966125
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295760
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ