石炭埠頭鉄道駅のシステム特性および基本施設の規模に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 攪, 国權 レイ, コッケン

書誌事項

タイトル

石炭埠頭鉄道駅のシステム特性および基本施設の規模に関する研究

著者名

攪, 国權

著者別名

レイ, コッケン

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3718号

学位授与年月日

1996-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 研究の意義及び目的 / p2 (0008.jp2)
  4. 1.2 研究の内容及び構成 / p5 (0011.jp2)
  5. 1.3 従来の研究 / p7 (0013.jp2)
  6. 参考文献 / p9 (0015.jp2)
  7. 第2章 石炭列車の到着分布および各種作業サービス時間分布について / p11 (0017.jp2)
  8. 2.1 序 / p12 (0018.jp2)
  9. 2.2 石炭埠頭鉄道駅における石炭列車の到着および各種作業サービスに関する調査概要 / p14 (0020.jp2)
  10. 2.3 石炭列車の到着の時間間隔分布について / p16 (0022.jp2)
  11. 2.4 石炭列車の列車長分布について / p21 (0027.jp2)
  12. 2.5 到着・出発ヤード作業サービス時間分布について / p23 (0029.jp2)
  13. 2.6 石炭荷卸し作業サービス時間分布 / p26 (0032.jp2)
  14. 2.7 要約 / p28 (0034.jp2)
  15. 参考文献 / p30 (0036.jp2)
  16. 第3章 到着と出発サービスを別にする場合の石炭埠頭鉄道駅システムとその特性分析 / p47 (0053.jp2)
  17. 3.1 序 / p48 (0054.jp2)
  18. 3.2 到着と出発サービスを別にする場合の石炭埠頭鉄道駅での施設配置と作業内容 / p50 (0056.jp2)
  19. 3.3 各種作業システムの考えられる状態とシステム要素 / p53 (0059.jp2)
  20. 3.4 駅システムでの各種作業の基本特性とシミュレーションモデルの構築 / p57 (0063.jp2)
  21. 3.5 駅システムにおける各種要素間の関係 / p62 (0068.jp2)
  22. 3.6 待ち行列システムにおける各種特性に関する考察 / p69 (0075.jp2)
  23. 3.7 待ち行列システムにおける確率特性に関する考察 / p74 (0080.jp2)
  24. 3.8 要約 / p93 (0099.jp2)
  25. 参考文献 / p96 (0102.jp2)
  26. 第4章 到着・出発サービスを共用する場合の石炭埠頭鉄道駅システムとその特性分析 / p163 (0169.jp2)
  27. 4.1 序 / p164 (0170.jp2)
  28. 4.2 到着・出発サービスを共用するに基づく石炭埠頭鉄道駅での施設配置と作業システム / p166 (0172.jp2)
  29. 4.3 各種作業システムの考えられる状態とシステム要素 / p168 (0174.jp2)
  30. 4.4 駅システムでの各種作業の基本特性とシミュレーションモデルの構築 / p171 (0177.jp2)
  31. 4.5 駅システムにおける各種要素間の関係 / p175 (0181.jp2)
  32. 4.6 待ち行列システムにおける各種特性に関する考察 / p182 (0188.jp2)
  33. 4.7 待ち行列システムにおける確率特性に関する考察 / p186 (0192.jp2)
  34. 4.8 要約 / p203 (0209.jp2)
  35. 参考文献 / p206 (0212.jp2)
  36. 第5章 石炭埠頭鉄道駅のシステム最適化モデルの構築とその適用 / p274 (0280.jp2)
  37. 5.1 序 / p275 (0281.jp2)
  38. 5.2 システム最適化モデルの構築 / p277 (0283.jp2)
  39. 5.3 駅システムにおける取り扱い容量に関する考察 / p292 (0298.jp2)
  40. 5.4 駅システムの取り扱い容量を向上させるための施設の改善案の検討について / p296 (0302.jp2)
  41. 5.5 輸送需要と駅システムにおける施設配置との協調関係の考察 / p301 (0307.jp2)
  42. 5.6 要約 / p308 (0314.jp2)
  43. 参考文献 / p310 (0316.jp2)
  44. 第6章 結論 / p352 (0358.jp2)
  45. 6.1 研究成果の要約 / p353 (0359.jp2)
  46. 6.2 今後の課題 / p358 (0364.jp2)
  47. 謝辞 / p359 (0365.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131478
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966154
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295792
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ