並行処理プログラムのテストケース生成法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 片山, 徹郎 カタヤマ, テツロウ

書誌事項

タイトル

並行処理プログラムのテストケース生成法に関する研究

著者名

片山, 徹郎

著者別名

カタヤマ, テツロウ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3728号

学位授与年月日

1996-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 はじめに / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 背景・目的 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 章の構成 / p2 (0009.jp2)
  5. 2 テストの方法 / p5 (0012.jp2)
  6. 2.1 ソフトウェアテストにおける問題点 / p5 (0012.jp2)
  7. 2.2 ソフトウェアテストの研究 / p6 (0013.jp2)
  8. 2.3 テストの工程 / p11 (0018.jp2)
  9. 3 並行処理プログラムのモデル化 / p14 (0021.jp2)
  10. 3.1 並行処理プログラムの誤り分析とテスト基準 / p15 (0022.jp2)
  11. 3.2 事象相互作用グラフ / p17 (0024.jp2)
  12. 3.3 テストケースの定義 / p29 (0036.jp2)
  13. 4 タスク型を含む並行処理プログラムのテスト手法 / p37 (0044.jp2)
  14. 4.1 タスク型 / p37 (0044.jp2)
  15. 4.2 タスク型を含む並行処理プログラムのモデル化とテストケース生成 / p39 (0046.jp2)
  16. 5 テストケース生成ツールの概要 / p54 (0061.jp2)
  17. 5.1 テストケース自動生成ツール / p54 (0061.jp2)
  18. 5.2 テスト基準充足性の判定 / p59 (0066.jp2)
  19. 6 議論および評価 / p64 (0071.jp2)
  20. 6.1 ツールの適用評価 / p64 (0071.jp2)
  21. 6.2 協調路作成の計算量 / p68 (0075.jp2)
  22. 6.3 テスト法の比較 / p69 (0076.jp2)
  23. 6.4 テスト実施について / p73 (0080.jp2)
  24. 6.5 テスト基準の設定と発見できる誤り / p82 (0089.jp2)
  25. 7 おわりに / p87 (0094.jp2)
  26. 7.1 成果 / p87 (0094.jp2)
  27. 7.2 今後の課題 / p89 (0096.jp2)
  28. 謝辞 / p95 (0102.jp2)
  29. 参考文献 / p96 (0103.jp2)
  30. 付録A 言語Adaによる「生産者消費者問題」プログラム / p103 (0110.jp2)
  31. 付録B 言語Adaによる「哲学者の食事問題」プログラム / p105 (0112.jp2)
  32. 付録C 言語AdaによるSIEVEプログラム / p107 (0114.jp2)
  33. 付録D 言語Cによる「生産者消費者問題」プログラム / p110 (0117.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131488
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966161
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295802
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ