格子状連続繊維補強材によるコンクリートの乾燥収縮ひび割れ幅制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 楊, 士杰 ヨウ, シケツ

書誌事項

タイトル

格子状連続繊維補強材によるコンクリートの乾燥収縮ひび割れ幅制御に関する研究

著者名

楊, 士杰

著者別名

ヨウ, シケツ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3740号

学位授与年月日

1996-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景及び目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 既往の研究 / p5 (0009.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p13 (0017.jp2)
  6. 第二章 外部拘束によるコンクリートの乾燥収縮試験 / p15 (0019.jp2)
  7. 2.1 序 / p15 (0019.jp2)
  8. 2.2 実験概要 / p17 (0021.jp2)
  9. 2.3 実験方法 / p26 (0030.jp2)
  10. 2.4 実験結果 / p44 (0048.jp2)
  11. 2.5 結論 / p65 (0069.jp2)
  12. 第三章 格子状連続繊維補強材によるコンクリートの乾燥収縮ひび割れ幅制御に影響を及ぼす諸要因の分析 / p66 (0070.jp2)
  13. 3.1 序 / p66 (0070.jp2)
  14. 3.2 補強材形態についての検討 / p67 (0071.jp2)
  15. 3.3 補強材の適用性についての検討 / p75 (0079.jp2)
  16. 3.4 横線の抵抗力についての検討 / p80 (0084.jp2)
  17. 3.5 結論 / p89 (0093.jp2)
  18. 第四章 ひび割れ幅算定式の提案 / p90 (0094.jp2)
  19. 4.1 序 / p90 (0094.jp2)
  20. 4.2 格子状連続繊維補強材の付着・定着性状に関する既往の研究 / p92 (0096.jp2)
  21. 4.3 横線の限界抵抗力及び縦線の付着を考慮した格子状連続繊維補強材の付着性状 / p99 (0103.jp2)
  22. 4.4 実験値との比較による提案式の検証 / p130 (0134.jp2)
  23. 4.5 結論 / p136 (0140.jp2)
  24. 第五章 総括 / p137 (0141.jp2)
  25. 参考文献 / p140 (0144.jp2)
  26. 謝辞 / p143 (0147.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131500
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966172
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295814
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ