リモートセンシングによる火山噴気の放熱量および化学成分の計測法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 神宮司, 元治 ジングウジ, モトハル

書誌事項

タイトル

リモートセンシングによる火山噴気の放熱量および化学成分の計測法に関する研究

著者名

神宮司, 元治

著者別名

ジングウジ, モトハル

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3752号

学位授与年月日

1996-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 従来の研究 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 論文の構成 / p3 (0007.jp2)
  6. 第2章 火山噴気のジモートセンシング法 / p5 (0009.jp2)
  7. 2.1 火山噴気について / p5 (0009.jp2)
  8. 2.2 火山噴気の放出モデル / p5 (0009.jp2)
  9. 2.3 リモートセンシングによる火山噴気の遠隔測定法について / p11 (0015.jp2)
  10. 2.4 まとめ / p12 (0016.jp2)
  11. 第3章 新しい火山噴気放出量・放熱量測定法の提案 / p13 (0017.jp2)
  12. 3.1 最大噴気直径を利用した水蒸気放出量測定法 / p13 (0017.jp2)
  13. 3.2 噴気画像解析システム / p18 (0022.jp2)
  14. 3.3 直接測定結果との比較 / p21 (0025.jp2)
  15. 3.4 実際の活火山への適用 / p24 (0028.jp2)
  16. 3.5 適用範囲及び誤差について / p28 (0032.jp2)
  17. 3.6 まとめ / p29 (0033.jp2)
  18. 第4章 フーリエ変換赤外分光計による火山噴気の化学成分の遠隔測定法 / p30 (0034.jp2)
  19. 4.1 フーリエ変換赤外分光計(FT-IR) / p30 (0034.jp2)
  20. 4.2 FT-IRの赤外光源に関する検討 / p31 (0035.jp2)
  21. 4.3 ポテンシャルコアモデルによるFT-IRリモートセンシング法 / p35 (0039.jp2)
  22. 4.4 FT-IRリモートセンシングの定性・定量解析手法に関する検討 / p38 (0042.jp2)
  23. 4.5 まとめ / p41 (0045.jp2)
  24. 第5章 九重火山噴火にともなうフィールド観測 / p43 (0047.jp2)
  25. 5.1 最大噴気直径を利用した火山噴気放熱量測定法による噴火活動モニタリング / p43 (0047.jp2)
  26. 5.2 FT-IRによる遠隔噴気観測 / p48 (0052.jp2)
  27. 5.3 FT-IRによるCOの遠隔測定 / p51 (0055.jp2)
  28. 5.4 まとめ / p57 (0061.jp2)
  29. 第6章 次世代火山噴気リモートセンシングシステムに関する検討 / p58 (0062.jp2)
  30. 6.1 フーリエ変換変調干渉レーダ / p58 (0062.jp2)
  31. 6.2 変調ドップラー速度計 / p74 (0078.jp2)
  32. 6.3 まとめ / p83 (0087.jp2)
  33. 第7章 結論 / p84 (0088.jp2)
  34. 謝辞 / p85 (0089.jp2)
  35. 参考文献 / p86 (0090.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000131512
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000966183
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000295826
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ